FC2ブログ
彩りんのSM小説連載サイト。当サイトのSM小説を読んであなたもヌイて見ませんか?【注】重くてページの上の方しか表示されない時は10秒位待てば下の方まで表示されます

<CM>
▼セル動画サイトDUGAは多数のアナル、浣腸、SM、陵辱作品が一作品300円からの価格で購入して見ることができるサイトです


アダルト動画 DUGA -デュガ-
詳細はこちらをクリックしてごらん下さいませ


30日間3900円で、DUGAの月額番組「ソフト・オン・デマンド」では、きれいな女優の作品など4500本以上の作品の中から見たい作品をダウンロードして視聴できます      
ソフト・オン・デマンド
詳細はこちらをクリックしてごらん下さいませ


▼人気浣腸・スカトロ動画
▼新着順浣腸・スカトロ動画-右向き▼をクリックすると動画再生、動画またはテキストをダブルクリックすると動画ページが表示されます
▼人気アナル動画
▼新着順アナル動画-右向き▼をクリックすると動画再生、動画またはテキストをダブルクリックすると動画ページが表示されます
▼人気SM動画
▼新着順SM動画-右向き▼をクリックすると動画再生、動画またはテキストをダブルクリックすると動画ページが表示されます      
▼人気M男動画
▼新着順M男動画-右向き▼をクリックすると動画再生、動画またはテキストをダブルクリックすると動画ページが表示されます

〓〓〓〓〓〓〓 年齢認証 〓〓〓〓〓〓〓
18 歳以上18 歳以下


ENTEREXIT

コンテンツ一覧

旧コンテンツ一覧
新着記事 SMアナル小説 SMアナル画像 SMアナル動画

過激なリンクラ
[CM一覧-動画]当サイトは広告収入で運営しておりますので、よろしかったらごらん下さいませ。なお、当サイトでは著者が確認して安心して利用できるサイトしか、広告(CM)として掲載しておりません。(^o^)
一作品からの販売(修正あり)

一作品からの販売(無修正)
アナルファック(2P・3P)フェチ(無修正)
アナル・脱糞・スカトロフェチ(無修正) 素人フェチ(無修正) 熟女フェチ(無修正)
<CM>
▼アナル責め、浣腸、排泄、おなら、過激なSM責め、M男などマニアック、フェチな国産セル動画を見たい方は、JADENETをどうぞ!


詳細はこちらをクリックしてごらん下さいませ


[CM]無修正動画を一作品ずつ買おう!
カリビアンコムプレミアムアナルファック動画




<リンクラ>

Powered by Ayapon RSS! オススメ 風俗求人半蔵 カリビアンコム


相互リンクサイト相互リンク申し込みはこちらから-貴サイトの目立つ所にリンクしてくれたら相互リンクします!
SM・官能小説サイト アクセスランキング
新・SM小説書庫
-主に女子高生を調教する小説を掲載しているサイト
SM小説 被虐願望
-被虐感たっぷりの小説が掲載されてあるサイト
悪夢の館
-女流作家悪夢さんの本格的なSM小説掲載サイト
ひとみの内緒話
-女流作家悪夢さんの本格的なSM小説掲載サイト
SadoのSM小説 姦女真紅
SM系サイト
変態家畜豚の飼育小屋
-M男包茎豚さんの日々の行為の記録
刺激的異常性欲なアブノーマルの世界
-過激なSM画像やSM動画へリンクしているサイト
みほの奴隷生活
アナルファック動画Z SM狂乱拷問動画像
排泄物マニアな異常性欲
;;;sm night;;;夫婦で結ぶ、主従関係 SM性癖美
調教倶楽部
-素人参加型輪姦サイト、自己責任でご利用下さい
スパンキングとSM
官能小説系検索サイト
正しいH小説の薦め
-官能小説サイトとその新着・更新情報を掲載しているサイト
官能小説ネット
-ジャンル別官能小説サイト検索・更新情報掲載サイト
Adult Novels Search
-ジャンル別官能小説検索・更新情報掲載サイト
MEGURI-NET
-アダルトサイト可のジャンル別小説・イラスト掲載サイト検索エンジン
HIMEGURI-NET
ヒメグリネット
-18禁CG、小説、同人サイト検索エンジン
Trans Novel Search
-トランス小説検索サイト
ヌケルアダルト作品(官能小説更新情報掲示板)
-ヌケルアダルト作品のあるサイトを紹介しているサイト。官能小説更新情報掲示板は官能小説サイトを運営している方はご自由にお使い下さい
官能文書わーるど
SM系検索サイト
SMポータルSM Fantasy
-SM系サイトの検索エンジン
検索エンジン SM BOOK
アダルト検索サイト
エログちゃんねる
妄想系インデックス『創魂』

-オリジナル・二次創作サイトの検索エンジン
アダルト検索よしまるさーち
エログー
FC2ブログランキング
人気BLOGRANK
-アダルト

<コンテンツ-新着記事一覧とカウンタ>
* 当サイト新着記事一覧 *
 ・06-26  ※上げへ
 ・06-19  ※「美人看護師肛姦記」を最後までごらんになって下さった御礼
 ・06-12  ※【SMアナル小説】美人看護師肛姦記 最終話:腐れ縁
 ・05-06  ※【SMアナル小説】美人看護師肛姦記 第98話:追いついた森山
 ・04-08  ※【SMアナル小説】美人看護師肛姦記 第97話:信長の恐るべき正体
 ・03-03  ※【SMアナル小説】美人看護師肛姦記 第96話:亜希のトラブル
 ・01-29  ※【SMアナル小説】美人看護師肛姦記 第95話:大河内の怒り
 ・01-08  ※【SMアナル小説】美人看護師肛姦記 第94話:大河内館からの脱出
 ・12-24  ※【SMアナル小説】美人看護師肛姦記 第93話:亜希の驚き
 ・12-17  ※【SMアナル小説】美人看護師肛姦記 第92話:宴の終わり
since2008/06/20ページビュー数 現在の閲覧者数:

[CM]アナルファック、2P、3Pの無修正動画を見よう!
▼アナル姦動画が楽しめるサイト「カリビアンコム」:安心して利用できるD2PASS対応サイトのNO.1人気無修正動画サイト「カリビアンコム」では、きれいなAV女優がアナルファックや二本差しをする動画など、230本以上のアナルジャンルの高画質動画が円高で格安の価格で入会(ドル決済入会)して視聴できます(2011年10月現在)

「カリビアンコム」のアナル動画リストはこちらをクリック!

・動画本数 2644本(アナル231本) ・更新頻度 週6本 ・画質 1600~4000kbps(ハイビジョン) ・ダウンロード 速度は十分(5ファイルまで同時にDL可) 一日4Gまで可 ・料金 30日:US49.5ドル 60日:US90ドル 90日(VIP):US130ドル 180日:US250ドル ・退会 退会したい日の一週間前までに入会ページから行う

著者もクレカでの入退会経験がある(現在入会中)安心して利用できるサイトなので、よろしかったら入会してかわいこちゃんのアナルファックや二本差し動画を楽しんで下さいまし。(^o^)/

★「カリビアンコム」で著者が抜けたアナルファック動画3本↓
▼美人AV女優が必殺の二穴ファック!-「二穴革命 石黒京香」

詳細はこちらをクリックしてごらん下さいませ

▼清純派の女の子が生まれて初めてのアナルファック?-「初アナル物語 平沢里菜子」

詳細はこちらをクリックしてごらん下さいませ

▼美少女メイドとのアナルファック-「メイドインラブ 阿立未来 」

詳細はこちらをクリックしてごらん下さいませ
▼「肉尻・アナル姦マニアのサイト」はアナル責め、生チンポアナル挿入、二穴挿入などの多くの無修正のアナルファック動画が楽しめるサイトです
肉尻・アナル姦マニアのサイト
詳細はこちらをクリックしてごらん下さいませ

●「肉尻・アナル姦マニアのサイト」のおすすめ動画
肉尻・アナル姦マニアのサイト
<コンテンツ-コンテンツメニュー>
■コンテンツメニュー
●現在定期的に更新しているコンテンツ
▼文字でヌクコンテンツ

著者オリジナル小説:SMアナル凌辱官能小説

2012/06/12UP!美人看護師肛姦記 最終話:腐れ縁


★最新記事以外をごらんになりたい方は目次へ!:連載中
まさみ第二部第1話 異変(1)


★第2話以降もごらんになりたい方は目次へ!:完結作品
まさみ第1部第1話 誘拐


★第2話以降もご覧になりたい方は目次へ!:完結作品

▼画像でヌクコンテンツ
美人のアナル 2011/10/05UP!カリビアンコム「美人アナル薄命 黒木かえで」

2011/08/14カリビアンコム「制服美女倶楽部 Vol.14 木下アゲハ」  2011/07/30カリビアンコム「THE 未公開 進藤みか」  2011/07/22カリビアンコム「猟奇的JK誘拐集団 真崎寧々」  2011/07/13カリビアンコムの浣腸と排泄 田中梨子  2011/07/07カリビアンコムのサンドイッチファック 羽月希  2011/06/28カリビアンコムの大槻ひびき 2011/06/22カリビアンコムの真崎寧々ちゃんのアナル 2011/06/17カリビアンコムの長谷川なぁみのアナル 2011/06/15カリビアンコムの真白希実 のアナル
美人にイラマチオ・ぶっかけ 2011/07/28UP!カリビアンコム「エロ天使降臨 羽月希」

  2011/07/05UP!【美人にぶっかけ】カリビアンコムの檸衣(れい)  2011/06/25カリビアンコムの真崎寧々ちゃんにイラマチオ

▼動画でヌクコンテンツ
DUGA】のオンラインサンプル動画!

スカトロ編
2011/10/15UP!【アナル-放屁】素人フェチ図鑑 おならヌード5

2011/10/09【アナル-オナニー】極太アナルディルドオナニー Vol.2  2011/10/08【アナル-放屁】こんな女子校生がいたらスゴイ!! 女子校生の屁ver.3  2011/10/02【アナル-放屁】FartStyle スタイリッシュに女の屁3  2011/10/01【スカトロ-自然便】素人ナンパトイレ号がゆく 外伝 ガールズうんち Super  2011/09/10【アナル-放屁】FartStyle スタイリッシュに女の屁3  2011/08/12【アナル-放屁】大放屁 12人の女性による411発のオナラ  2011/08/11【アナル-放屁】空気浣腸で強制放屁 ~私のおならはこんな音~  2011/08/05【SM-キャットファイト】第二回 SSSGPグランプリ 準決勝B  2011/07/29【スカトロ-自然便】検便排泄クリニック1  2011/07/26【スカトロ-自然便】素人娘の野糞1!  2011/07/19【スカトロ-自然便】自画撮り!浣腸してウンチ出すとこ見て下さい!  2011/07/12【SM-腹パンチ】砂の果実・苦痛  2011/07/06【スカトロ-浣腸】元雑誌モデルの下痢糞大爆発 2011/06/30【イラマチオ・浣腸】浣腸噴射ベスト モザイク解禁バージョン 2011/06/26【スカトロ-自然便】超極太うんこで切れ痔  2011/06/23【スカトロ-自然便】素人娘の自然便6  2011/06/20【スカトロ-自然便】素人ナンパトイレ号がゆく 外伝 熟女脱糞Hyperrrrrrr  2011/06/16【スカトロ-自然便】とにかく太い!! 一本糞しかしない女!!

2010/06/15【SM-緊縛・浣腸】しつけてください 若妻・奴隷志願 あゆみ25歳【ドリームチケット】  2010/04/08【SM-腹パンチ】モデルスクラップ2【ボディーゾーン】  2010/02/18【アナル】2穴同時イカセ 拘束アナル椅子 大塚咲【ナチュラルハイ】  2010/02/14【スカトロ】自然便【ゼウス】  2010/01/23【スカトロ】「貴女のウンコ見せてください!」【オフィスケイズ】  2010/01/28【浣腸】「浣腸遊戯11 松下ゆうか」【グローリークエスト】  2010/01/19【SM-顔面嬲り】「悦虐美人 猛烈!!快感顔面嬲り かれんももか」【富士企画】  2010/01/13【SM-水責め】美少女水責め溺地獄【変態志向】  2010/01/07【SM-腹パンチ】「蔵出し映像」【BodyZone(ボディーゾーン)】  2010/01/05【SM-イラマチオ】「緊縛イラマチオ2 10人の口便器女」【CORE(コア)】  2010/01/04【アナル】「アナル拷問 ~最終章~ 美波さら」【ディープス】  2010/01/02【スカトロ】「Tokyo Excretion Style 東京排泄スタイル」【ナチュラルハイ】 2009/12/31【浣腸】「野外露出浣腸シリーズ2 巨大糞塊お漏らし」【若の部屋】
▼リンクラ:テレクラ(昔あった)のまねしです
ためになる各種相互リンクサイト
●現在更新していないコンテンツ:以下↓
▼画像と動画でヌクコンテンツ
ジャンル 最新記事

【NEO MiRACLE】の無修正SM・アナル・浣腸動画
動画を画像を使った記事で説明。サンプル動画視聴可
2010/06/27UP!「熟女調教~女王様による甘美なる調教~1 村瀬真佐子」


2010/06/10「ロリ犬調教 成瀬未久」  2010/05/27「淫嫁の飼育浣腸 ~宙吊り他人輪姦~ 藤村朱美」  2010/05/13「[VIP]熟女露天風呂羞恥浣腸調教 大友幸恵」  2010/04/29「J●L浣腸エアライン   葛城裕子」  2010/04/23「妄想浣腸と変態人妻 松原寛子」  2010/04/09「浣腸奥様  中村梨佳」  2010/03/30「浣腸と狂宴の果て 黒田浩子」  2010/03/19「ある女医の願望と妄想1~浣腸をしてください~ 真由美」  2010/03/07「リクルート羞恥浣腸面接 佐川晴美」  2010/02/27「欲望した浣腸夫人の電影(メッセージ) 安藤優香」  2010/02/24「穂花の調教日誌 長嶋穂花」  2010/02/09「緊縛アナル虐め ~バスガイド姦通~ 佐藤早苗」  2010/01/31「ファミレスウエイトレス ~拡張アナル被虐絵図~ 小川まみ」  2010/01/26「De●●ys若妻ウェイトレス凌辱 ~唇から溢れ出る精液~ 安藤優香」2010/01/12「偏執愛/奴隷輪姦~ふやけるほど嬲られて~ 稲葉美紀」  2009/12/30「OL羞恥調教~残業の浣腸レッスン 真崎 奈保」  2009/12/20「東京M妻緊縛6 ~悦虐羞恥浣腸~ 長野久美」  2009/12/06「離婚調教アナル責め~愛情と裏切り~野村あゆみ」  2009/11/23「淫無限浣腸~憧れの同級生の前で~ 辻芙由子」  2009/11/08「我慢できないアナル地獄 野村あゆみ」  2009/11/03「新米英語教師の真実 ~アナルの涙橋~ 千葉直子」  2009/10/25「MiRACLE(ミラクル)史上最も大量に浣腸注入したアナル 千葉直子」  2009/10/20「女子校生 緊縛放尿乱舞 坂本千尋」  2009/10/11「女子校生アナル陵辱 ~被虐着衣緊縛~ 宮田有紀子」 2009/10/03「続・新潟淑女調教 ~着淫れ排泄人形~ 塚本郁子」  2009/09/20「東京M妻緊縛7 羞恥浣腸責め 美枝」  2009/09/13「浣腸∞地獄 doc●mo販売員 ~涙の汚辱噴出~ 石井成美」  2009/09/06「監禁doc●moショップ販売員 ~汚辱の精液~ 石井成美」  2009/08/30「新潟淑女調教【零】~囚われの自虐愛~ 塚本郁子」  2009/08/23「聖奴隷人形理論Ⅱ -東京SM倶楽部赤坂蝶-」  2009/08/15「MiRACLEを訪ねてきたM女性達 人権剥奪の記録簿Ⅰ」
カリビアンコムプレミアム】のオンラインサンプル動画 [最新記事]2010/03/21UP!【アナル】 石黒京香 MUGEN EGALS #14【MUGEN エンターテイメント】  2010/03/10【アナル】まひるゆう Sky Angel blue 11 Part.1
DMM】の約1分の無料サンプル動画! [最新記事]2010/04/14UP!【SM-浣腸】女スパイ暴虐拷問室 藍花【シネマジック】
Hey動画】の長編サンプル動画 [最新記事]2010/04/15UP!【アナル】フルロード19 埼玉ギャル【Night24.com】

<コンテンツ-旧コンテンツ>
◆旧コンテンツ:過去に更新していたコンテンツ
▼画像と動画でヌクコンテンツ
【カリビアンコム】のSM・陵辱・アナル動画
画像を使った記事で動画を説明。サンプル動画視聴可
2009/08/30 「獄畜5~美女の恥肉塊~ 菜菜美ねい
▼画像でヌクコンテンツ
SM、アナル、浣腸、陵辱画像
2009/08/13 SM画像・動画サイト「このメス豚がぁぁぁ!!」のHV025 あんずの画像 2009/08/04 SM画像・動画サイト「このメス豚がぁぁぁ!!」のHV026 山下陽子の画像
▼動画でヌクコンテンツ
浣腸
アナルセックス
陵辱
【DMM】のヌケた動画紹介
「メス豚2」のヌケタ動画紹介

[CM]アナルファック、脱糞、スカトロの無修正動画を見よう!
トリプルエックス(XXX)は、アナルファック脱糞スカトロなどの動画が多数見られる業界最大本数の無修正動画サイトです。また、このサイトはテレビに出ているあのアイドル女優の動画や画像が拝めたりとなかなかユニークな動画をたくさん取り揃えています。
こんなサイトが、30日間35ドル=○円で10000本以上の動画が見放題です!
完全無修正動画

▼SM動画サイト「メス豚」に増えてきたレイプ動画、これがなかなかはまっちゃうかも、よかったら一度サイトを見てみませんか?SM動画はますます過激になって、それにレイプ動画が加わった、SM・アナル・スカトロ・レイプ動画専門サイト「メス豚」は、著者も入会経験のある、安心して利用できるDTIグループのサイトです


詳細はこちらをクリックしてごらん下さいませ


●「メス豚2」のおすすめ動画

古村井沙英
海水浴でギャル強襲!!

邦正乃梨子

【2/2】人身売買倶楽部<リスト2>アナル責め地獄

槇村かおる

【2/2】人身売買倶楽部<リスト3>四十路の身体を張った交渉術

愛肛者に捧げるアナル・スカトロサイト「マニア王」
女も男もアナル快姦



▼単品作品から購入できるアナル・スカトロサイト「黄金伝説」




うんこたれは素人娘の晴れ姿が見られるサイトです


<コンテンツ-小説目次>
■彩りんの小説一覧と目次

▼「美人看護師肛姦記」

第1話 裕子との出会い第2話 裕子と過ごす夜第3話 愛の告白第4話 男と女の関係第5話 選択第6話 衝撃第7話 愛の無力

第8話 青のスカイライン第9話 謎の洋館第10話 鞭の洗礼第11話 ねらわれた胸第12話 地獄のクンニ第13話 山岸との対決

第14話 パイズリとセックス第15話 匂いと味第16話 嬲られるアナル第17話 浣腸がいや!第18話 浣腸拒否の代償第19話 哲也の脅し

第20話 トイレに行く方法第21話 崩壊第22話 追加の浣腸第23話 アナル拡張第24話 屈辱第25話 遼の後をつける探偵亜希

第26話 責められる亜希第27話 ギロチン台第28話 浣腸される亜希第29話 新たな出会い第30話 亜希の決意

第31話 亜希条件付き解放第32話 裕子への浣腸第33話 再びアナル調教第34話 究極のアナルプレイ第35話 亜希の行動

第36話 遼の決心第37話 スーパーリブにて第38話 亜希達の追跡第39話 捕まった遼第40話 再び館へ

第41話 元プロレスラーとの対決第42話 現れた館の主第43話 脱出のための戦い第44話 恨みのヘッドバット第45話 女の命

第46話 腹パンチ第47話 引き裂かれる愛第48話 裕子の選択第49話 女の失神第50話 アナルチェック第51話 女の腸の中の映像

第52話 惨劇のカップル第53話 水責め第54話 亜希への地獄責め第55話 亜希の生死第56話 奴隷を賭けた戦い第57話 亜希対銀次

第58話 別離第59話 儀式の始まり第60話 垂れる愛液第61話 最悪の光景第62話 遊びの浣腸第63話 順二の抵抗

第64話 我慢の果て第65話 生き恥をさらす裕子第66話 特大ディルド第67話 火責め第68話 ロケット花火第69話 必殺のマルボロ

第70話 裕子の我慢第71話 闇医者飯島第72話 森山対亜希第73話 裕子の涙第74話 和紙を使った責め第75話 アナル拓第76話 再会

第77話 2人抱き合ったままの排泄第78話 空気浣腸第79話 アナル綱引き第80話 アナル綱引きの果てに第81話 2人の女

第82話 新たなる調教第83話 牝犬第84話 森山より偉い男第85話 ショータイム第86話 石抱き第87話 裕子の運命

第88話 亜希絶体絶命の危機第89話 大河内の黄金の指第90話 潮を浴びる楢崎第91話 惨めな裕子第92話 宴の終わり

第93話 亜希の驚き第94話 大河内館からの脱出第95話 大河内の怒り第96話 亜希のトラブル第97話 信長の恐るべき正体

第98話 追いついた森山最終話 腐れ縁小説を最後までごらんいただいた御礼


▼小説「まさみ」第二部 本格奴隷調教編

第一章 引き裂かれるまさみと準三
第1話 異変(1)第2話 異変(2)第3話 疑惑(1)第4話 疑惑(2):地獄の満員電車第5話 疑惑(3):女体調教師若菜善一

第6話 引き裂かれる二人(1)第7話 引き裂かれる二人(2):妹思いの兄第8話 引き裂かれる二人(3)

第二章 大阪での地獄の奴隷調教
第9話 手荒い歓迎(1):○○第10話 手荒い歓迎(2):○○○第11話 奴隷契約(1):○○○第12話 奴隷契約(2):○○○○責め第13話 波紋

第14話 失うとき第15話 女体拝見(1):○○とセ○○○第16話 女体拝見(2):○○○チ○と○ッ○○第17話 アナル責め(1):○責め

第18話 アナル責め(2):○も○○責め第19話 ○腸(1)第20話 浣腸(2):み○○に見られて第21話 浣腸(3):○リ○リ○溶液だけの排泄

第22話 アナルセックス(1):浴○での対決第23話 アナルセックス(2):イ○○○オ第24話 ○○したまさみ第25話 まさみの告白

第26話 準三の決意第27話 野外プレイ(1):大阪見物第28話 野外プレイ(2):地獄の地下鉄御堂筋線

第29話 野外プレイ(3):公園での悲劇第30話 野外プレイ(4):恥ずかしい姿第31話 野外プレイ(5):輪姦第32話 恵と里香

第33話 地獄の我慢第34話 人間便器第35話 招かれざる客第36話 地獄のアナルセックス第37話 とっておきの方法

第38話 怖がるまさみ
第39話 マゾの匂い第40話 最○の結果第41話 女体調教師の掟第42話 森山登場

第43話 まさみと森山の出会い第44話 尻の穴の中を覗かれるまさみ第45話 オッパイの快感第46話 CCDカメラで映す直腸の中

第47話 まさみは地獄、恵は天国第48話 肛門鏡でアナルを開かれるまさみ第49話 浣腸されて排泄するまさみ第50話 アナル綱引き

第51話 絶体絶命のまさみ第52話 女の喜びを知った恵

第三章 まさみと恵たちの抵抗
第53話 関との別れの手紙第54話 別れの手紙を書くまさみ第55話 希望

第56話 別れの手紙を読んだ関準三第57話 森山とまさみ第58話 ご主人様の鞭打ちプレイ第59話 ロウソクプレイからの意外な展開

第60話 呉越同舟第61話 股縄プレイ第62話 アナルプレイ開始第63話 森山の浣腸プレイ第64話 変わった浣腸

第65話 森山とのアナルセックス第66話 森山の大阪案内第67話 森山の驚き第68話 それぞれの想い第69話 里香の悲しみ

第70話 森山と善一第71話 若菜興業への来客第72話 里香の頼み第73話 ボンテージ第74話 ペニスバンドでイカされるまさみ

第75話 里香による羞恥プレイ第76話 浣腸第77話 排泄第78話 屈辱第79話 地獄の鞭打ち第80話 兄妹第81話 空手の弟子

第82話 望月の推理第83話 新たな標的第84話 禁断の菊座第85話 浣腸される恵第86話 浣腸の続き第87話 2度目の浣腸

第88話 アナル拡張第89話 初めてのアナルセックス第90話 杉山の決意第91話 逃亡第92話 新幹線から降りる恵

第93話 死ぬより辛い罰第94話 里香への罠第95話 にわかED作戦第96話 里香と善一第97話 プライドを砕くイラマチオ

第98話 杉山の目の前の悪夢第99話 アナルセックスをされイカされる恵第100話 明日の祝日第101話 森山の見舞い

第102話 伝説の浣腸液第103話 屈辱のM男調教第104話 アナルセックスをされる男第105話 師匠の怒り第106話 杉山の運命

第四章(最終章) 逆襲
第107話 まさみ退院第108話 切れた準三→>→第109話 レンタカー第110話 携帯電話での攻防第111話 まさみの涙

第112話 里香の処刑第113話 前戯第114話 フェラチオの後第115話 里香の秘部第116話 恍惚の代償

第117話 関の居場所第118話 責められる里香第119話 里香への浣腸第120話 寺田師範第121話 肘打ち

第122話 里香へのアナル責め第123話 究極のアナルプレイ第124話 準三の決意第125話 最後のプレイ

第126話 奴隷の決心第127話 闘いの前第128話 闘いの始まり第129話 すてごろ第130話 善一との対決

第131話 空手対剣術第132話 よみがえった女体調教師第133話 善一に連れ去られるまさみ第134話 逆襲

第135話 里香の抵抗第136話 準三と善一の運命最終話 素敵な結末(第二部 完)


▼小説「まさみ」第一部 関準三編
第1話 誘拐第2話 放尿第3話 逃亡失敗第4話 まさみへのつらい罰第5話 まさみへの頼み第6話 食事拒否
第7話 赤い口紅をつけた女第8話 暴走族との対決第9話 調教開始第10話 まさみの人生で最悪の日第11話 約束
第12話 1日目のプレイ開始第13話 まさみのアナル第14話  女の一番恥ずかしい姿第15話 ずたずたに傷ついたプライド
第16話 まさみの変化
第17話 再び浣腸第18話 告白第19話 まさみの要望第20話 剃毛第21話 指マン
第22話 アナル責め第23話 アナル拡張第24話 宴の終わり第25話 つぐない第26話 母親の心第27話 父親
第28話 もう戻れない道第29話 浣腸よりもつらい要求第30話 真性マゾ第31話 最後のお願い第32話 最高の快楽(第一部 完)


[CM]素人娘のHシーンを見よう!
Hな4610は絶大な人気を誇るオリジナル素人生ハメ・中出し無修正動画配信サイトで、素人の画像ギャラリーもあって、素人系サイトとしていちばんのDTI系のおすすめ動画サイトです!


ITTLE.TV(イッテルティービー)は素人のリアルなセックス作品多数と美少女系の無修正AV作品が、業界最安値の1カ月24.8ドル=?円で見られるGC(グローバルキャッシュ)グループのサイトです!
無修正アダルトビデオ イッテル


[CM]熟女のお色気ムンムンのHシーンを見よう!
Hな0930(おくさま)はコアな人気を誇る熟女・人妻系の無修正動画サイトです。オリジナル生ハメ・中出し動画を毎週配信し、出演人妻も、幼妻から成熟した熟女までと 幅広く、更には洋物やSMも扱ったカテゴリーも用意されています。熟女系サイトとしてはDTI系ではいちばんのおすすめ動画サイトです!

パコパコママは人妻/素人系無修正動画の専門サイトです。高画質で更新も毎月30本以上行われます。全作品完全オリジナル動画という点が最大の魅力です。 DTI系の人妻系サイトとしては2番目のお勧めサイトです。

▼何通でもメール送れる!受けれる!安心定額制のサイト「ご近所SM倶楽部」

詳細はこちらをクリックしてごらん下さいませ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 乾は、まさみの背中をかかえ起こすとほっぺたを何回かたたいた。すると、まさみは気がついたのか、目を開けた。
「おい、まさみ。事務所へ戻るから起きて、そこにある服を着るんだ。」
まさみは、立ち上がって、服を着た。そして、テントから出た。しかし、そこには数やん達が笑顔を浮かべて立っていただけで、善一はいなかった。
「あれ、乾さん。若菜さんはどうしたの?」
「社長は、行くところがあるから、そっちの方へ行った。」
「そう。事務所へ戻るってことはもう野外でのプレイは終わりなの?」
「ああ、後、ここのみんなに、イチジク浣腸を1個ずつ浣腸してもらったら、今日の野外プレイは終わりだ。」
「うそー!まだ、わたしを恥ずかしい目に合わす気なの、乾さん。」
「そうだ。さあ、そこのトイレの外の壁に手をついて、尻をつき出して、ケツの穴をさらさんかい!はよせえ!」
まさみは、観念したような顔をして言った。
「わ、わかったわ。」
まさみは、壁に手をついて、尻をつき出した。すると、乾はまさみのスカートをしっかりとめくった。まさみは、両足を広げて、アナルを見せた。
「さあ、数やん、そしてみんな。順番にまさみの尻の穴にイチジク浣腸を入れてやってんかあ。」
数やんが言った。
「わかった、乾はん。」
そうして、イチジク浣腸を持って、まさみの後ろに立った。
そして、まさみのアナルを見た。
「ほう、なかなかのおちょぼ口できれいな形の尻の穴やけれど、アナルセックスをされたみたいで、白いザーメンがついているで。」
まさみは言った。
「いやだ。恥ずかしい・・・。」
数やんは、まさみのアナルにイチジク浣腸の先を挿入して、浣腸液を注入した。
それから、数やんの仲間たちもまさみにイチジク浣腸を注入した。そうして、最後に乾がまさみにイチジク浣腸しを注入した。
そして、乾は、数やんに一万円札を10枚渡した。。
「今日はおおきに。これで、みんなで、酒でも飲んでくれ。」
「こちらこそ、いろいろ楽しませてもろた上に、お金までもろて、乾はん、おおきに。若菜はんにも、よろしくゆうといてな、乾はん。」
「わかった。じゃあ、また、女を連れてきたるさかいな、数やん。おい、まさみ、梅田の事務所に戻るぞ。わしについて来い。」
まさみはスカートをおろしながら、言った。
「わかったわよ、乾さん。でも、途中で我慢ができなくなったら、アナルプラグでお尻に栓をしてね。お願い。」

 その頃、梅田の若菜興業事務所では・・・。
恵は、第2調教部屋に、杉山と一緒にいた。
恵は杉山に言った。
「杉山さん、どうして今朝、雑誌と漫画を持ってきて「退屈だろうからこれを読んでおいてくれ。」と言ったまま、自分は雑誌を読み続けて、わたしに何もしようとしないの?」
「恵ちゃん、じゃあ聞くけど、恵ちゃんは昨日初めておおた、しかも上司の命令とはいえ君の処女を奪った俺みたいな男と、Hなプレイをしたいか?昨日もここでパイズリの練習をする時、いやそうな顔をしていたやんか。」
「でも、杉山さんは、女体調教師で、それが仕事で、ここはHの訓練をする所なんでしょ。」
「それはそうだけれど、でも、恵ちゃんがHなことをしたくなかったら、気が進まないのに俺とHをする訓練なんかしなくてもいいんだよ。」
「でも、あなたは、何もしなかったら、その上司の人にしかられるんじゃないの?」
「日報には、適当に何々をしたと書いて提出しておくから、心配しなくてもいいよ。」
「そう。あのさあ、杉山さん、あなたは確かに上司の命令に逆らえなくてわたしの処女を奪ったわ。でも、そのことを昨晩謝ってくれたし、たこ焼きをわざわざ買って来てくれたりして、あなたは本当は悪い人じゃあないとわたしは思うの。でも、そんなあなたみたいな人がなぜ、こんな女性を調教するような会社に就職したりしたの?」
「ああ、それはな、実は俺な、1年前までミナミでホストをしてたんやけど、店の上司と合わんで、上司を殴ってホストクラブを首になったんや。それで、ぶらぶらしてたら、このビルの前に「女性と接客する仕事が出来る方を募集しています-地下1階若菜興業」と書いてあるチラシが貼ってあったんや。その時はもう貯金が底をついていたし、女性との接客業ならホストで経験しているから、渡りに船やと思って、この事務所に来たわけなんや。しかし、女性との接客と言ってもまさかSMの調教で女性と接するんやとは、思わへんかったで。」
「杉山さんは、SMの調教はしたくないの?」
「ここへ来てから、今まで何人かM女性の調教を命じられて、真面目にやった時もあったんやけれど、女性が泣いているのを見てたら、何か悪いことをしているような気になって来てな。それで、最近はSMに興味のない子には、何もせんようにしているんや。アナルの訓練以外はな。」
「アナルの訓練はするの?」
「ああ、アナルの訓練以外は、SMクラブに入ってもできるんやけど、アナルセックスだけは、訓練でアナルを拡張しておかないとでけへんからな。だから、アナルの訓練だけは、女性は恥ずかしいがるけど、何もせえへんかったらアナルセックスができるようにならへんからすることにしてんねん。」
「わたしにはアナルの訓練はしないの?」
「社長には、まずセックスをちゃんとできるようにしてくれと言われているだけやから、アナルの訓練は恵ちゃんにする気はないよ。それに、社長や乾さんに命じられても、恵ちゃんがいややったらせえへんよ。」
「ということは、セックスはできるようにしてくれと言われているのね。」
「そうや。でも、いやがっている子にする気は、俺にはない。」
「あのう、昨日はただ痛いとしか思わなかったけれど、セックスって気持ちいいの?」
「そら、昨日みたいなやり方をしたら、気持ちのよさなんてわからんやろうけど、前戯からちゃんとやっていったら、そら気持ちええもんやで。ただ、男と女では気持ちのええ所がちゃうけどな。」
「ねえ、杉山さん。」
「何や。」
「わたしにその気持ちがいいっていう体験をさせてよ。」
「ええ、それはつまり、ええってことか、セックスの訓練をしても、恵ちゃん?」
「うん、いいわよ。実は、わたし、その気持ちがいいという状態を一度味わってみたいの。」
「セックスについて興味を持ったんやな。それやったら、ええよ。そしたら、いきなり本番をするんやなくて、前戯の簡単なんから教えてあげようか?」
「お願い、杉山さん。」
「わかった、恵ちゃん。そうしたら、ガウンを取って、そこのマットに仰向けに寝てくれるか。」

 一方、その頃、東京では・・・。
準三は、大学の食堂で、遅い昼食を摂っていた。準三は、今朝まで徹夜で恵が帰って来るのを待っていて、それから自宅へ戻って3時間ほど寝てから、大学に出てきたところであった。
そこへ、里香が現れた。
「こんにちは、関さん。あれ、今頃、昼ごはんを食べているの?」
「ああ、こんにちは、里香さん。そうさ、昨日から忙しくて、今、やっと昼食だよ。」
「そう、大変ね、関さん。」
「あのさあ、里香さん。まさみ、今日、大学へ出てきている?」
「いいえ、必修の授業にも出てきていなかったし、姿も全く見かけないわ。」
「そう、一体、まさみはどこへ行ったんだろう。それで、もう一つ聞くんだけれど・・・。」
「何、関さん?」
「里香さんも知っていると思うけど、英語学科の浅田恵さん、今日、大学に出てきている?」
「いいえ、出てきていないわ。でも、なぜ、恵のことを聞くの?」
「昨日、いろいろ調べてみたら、まさみは行方不明になる前の晩にクラブの飲み会に出ていたんだ。そうして、その後、田園調布へ住む同級生の浅田恵さんと一緒に電車で帰ったところまで、一緒に電車に乗った同じクラブの人が見ているんだよ。それで、昨晩、恵さんの所へ行って、話を聞こうと思ったら、恵さん、いなくて、今朝まで徹夜で帰って来るのを待っていたんだ。でも、帰って来なかった。」
「今朝まで、待ってたの。それは大変だったわね、関さん。でも、恵は、一晩、帰って来なかったわけね。」
「そうさ。だから、まさみは恵さんと一緒に、どこかにいるんじゃないか、なんかそんな気がするんだ。」
「かも知れないけど、同じ大学の同級生が、二人も同時にいなくなるかしら。恵は、旅行へ行くか、急用でも出来て田舎へ帰っているんじゃないかしら?」
「恵さんて、東京の人じゃないの?」
「ええ、そうよ。」
「どこの出身かわかる?」
「確か高校は広島鯉城高校って言っていたから、広島の方の出身じゃないの?」
「里香さんは、恵さんの帰省先はわからないよね?」
「英語学部の名簿には、確か、恵のマンションの住所、電話番号と出身高校しか載っていなかったわ。それと、帰省先の住所は恵に聞いていないし。」
「そうか、じゃあまた、ESSクラブへ行って聞いてみようか?どうもありがとう、恵さん。」
準三は食事を済ませたので、立ち上がろうとした。
その時、里香は言った。
「ねえ、関さん。わたしにも一緒に、まさみと恵を捜させてくれない?」
「どうして?」
「だって、二人とも、わたしの友人だもの。わたしだって、二人が心配だわ。」
「里香さんは、まさみだけでなく、浅田恵さんとも仲がいいんだね。」
「そうよ。」
「わかったよ。そうしたら、二人で一緒に捜そうか?でも、授業とかはいいの?」
「わたし、専門の必修の授業以外の教養課程の必修科目の単位はもう全部取っているから、後期はそんなに受ける授業はないのよ。」
「そうなの。実は、俺もそうなんだ。」
「お互い成績優秀なんじゃない、関さん。」
「ははは、そうみたいだね。よし、それじゃあ、一緒にまさみと恵さんを捜そう!」
里香は笑顔を浮かべながら、思った。
(とにかく、まさみと恵が大阪の兄貴の所にいることがばれないようにしないといけないわ。それと、関さんと友達以上の関係になりたい、なりたいわ、関さんの恋人に。)
(第33話へつづく)

前回:第31話今回:第32話つづき:第33話

・今回の内容がおもしろかったと思う方は、よかったら、クリックして下さいませ。
アダルト小説検索サイトトランスサーチ

Adult Novels Search インランキング


●当サイトNO.1人気動画
「監禁女獣」小室優奈
クレジットカードがあれば300円ですぐに見られます
[この動画の紹介記事-抜きどころなど]
内容は女性を監禁して、奴隷にしようとする作品だが、もちろん女性は男性の言うことに簡単に従うわけがなく、男性が「わたしの奴隷になれ。」と言ってもなかなか首を縦に振らない。そこで、男性は女性に肉体的精神的な苦痛を与える方法を取って、女性に奴隷になることを承諾させる。 この女性が男性の奴隷になるのを承諾するまでの、男性と女性の攻防がなかなか面白かったです。 浣腸シーンは、エネマシリンジによるもので、大便を排泄していました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


 まさみは、善一にかかえられ、泣きながら、歩いていた。
「く、くすんくすん・・・。わたしをみんなでどうするつもりなの、若菜さん?」
「さっき、数やん達の言葉を聞いただろう。みんな、おまえと一発やりたいんだよ。だから、あいつら全員とセックスしてくれればいいんだよ、まさみ。」
「そ、そんなこと出来ないわ。」
「おまえは俺のおもちゃだって言っただろう。だから、おまえに自分がどうするかを決める選択権なんかないんだよ。」
「そ、そんな・・・。くすんくすんくすん・・・。」
「心配するな、まさみ。おまえにはまだ避妊薬は与えていないから、みんなにはコンドームをつけてしてもらう。だから、中出しはさせないから、妊娠する心配はしなくていいぜ。ははははは。」
「それなら、最初からみんなにHさせないでよ・・・。くすんくすんくすん・・・。」
「今日は、涙もろいんだな、まさみ。他人に恥ずかしい姿をさらしているからか?おい、早く、俺専属のいい奴隷になるんだぞ、まさみ!」
「いやよ・・・。」
 まもなく、緑ヶ丘公園に着いた。
数やんがマットをしいて、テントを立て始めた。まもなく、テントが完成した。
そして言った。
「誰にも中を見られへんテントができたで、若菜はん。」
善一は言った。
「この公園に来る奴はいないのか、数やん?」
「ここは俺達が住み着いているから、一般の者は誰も出入りせえへん。それに、警察かて見て見ぬふりや。だから、ここで何をしても、文句ゆうてくる奴はおれへんよ、若菜はん。」
「わかった。じゃあまさみ、テントの中へ入って、服を脱いでマットの上に横になれ。」
「い、いやよ。」
「ちっ、おい乾、まさみをテントの中へ入れて裸にして寝かせてやってくれ。」
「へい、わかりました。」
乾は、まさみの手を握ると、テントの中へ入って行った。そうして、まもなくして、出てきた。
「裸にして寝かせて、みぞおちに正拳突きを一発入れておきましたから、ちょっとぐったりしていますわ。輪姦するのなら、今のうちでっせ。」
「ははははは、正拳突きだって、結構、すごいことをするんだな、乾。よし、さっきの最初にしたいと言った作業着の兄さんは誰だったかな?」
「へい、わしでんがな。」
「そうしたら、まさみと一発やってくれたらいいぜ。ただし、まさみには避妊させてないからこのコンドームだけはつけてやってくれ。」
善一は、作業着の男にコンドームを渡した。
「へい、わかりやした。」
作業着の男は、そのびんびんに立ったペニスにコンドームをつけて、テントの中に入っていった。
まもなくして、あえぎ声がテントの中から聞こえてきた。
「あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・ん・・・。」
「ふふふ、まさみはセックスも大好き女だから、しっかり感じているようだぜ。」
「あ・・・もうだめ・・・イ、イクー!」
その声が聞こえて、静かになったと思うと、作業着の男がテントの中から出てきた。
「へへへ、一発、かましてきましたで。」
男は、満足した顔をしていた。
「次は、おい、スーツの兄さん、あんたもあんまり会社に遅れたら困るんだろう。」
「そ、そうですね。」
「じゃあ、今からして来たらいいよ。」
「はい、わかりました。」
スーツの男は、スーツを脱いでスーツとカバンをベンチに置いてから、善一からコンドームを受け取って、テントの中へ入っていった。
まさみのあえぎ声がして「イクー!」という叫び声がして静かになると、まもなくスーツの男は出てきた。
「やっぱり、若い女のあそこはしまっていて、うちの女房よりずうっとええですわあ。」
「そうだろう、兄さん。じゃあ、兄さん、もう会社に行ったらいいぜ。それで、ここであったことは絶対に黙っておいてくれよ。」
それから、善一はスーツを着る男に一万円札を渡した。
「これで、たばこでも買ったらいいよ。」
「いや、こんなええ思いをさせてもらった上に、お金までもらってどうもありがとうございました。」
スーツの男は一礼すると、かばんを持って、駅の方へ歩いて行った。
「次は、数やんから順番にやっていってえや。ほれ、みんなの分のコンドーム。」
善一は、コンドームを数個、数やんに渡した。
数やんは、みんなに、コンドームを配って言った。
「ほな、わしが次に入るから、わしの後は順番を適当に決めて、次々に入ってやっていってな。」
数やんはテントの中に入った。
まもなくしてまさみの叫び声がすると、数やんが出てきた。
「ほんま、若い女はあそこがよく締まっていて、めっちゃよかったわあ。」
それから、数やんの仲間達が次々と入っていって、まさみとセックスをしていった。
 そうして、それが終わると、善一は言った。
「じゃあ、俺と乾が入るから、みんな、ちょっと時間がかかるかも知れないけれど、待っておいてくれな。」
善一と乾は、テントの中に入った。
テントの中では、まさみが、泣きはらした顔をしていて、ぐったりとした姿で仰向けになっていた。
善一はまさみに言った。
「どうだ、まさみ。みんなにやってもらった気分は最高だっただろう?」
「そんなはずないじゃない・・・。く、くすんくすん・・・。」
「まさみ、じゃあ、今日の輪姦プレイの仕上げに俺と乾がやってやる。」
「そこまでする気なの・・・もう、好きにしてよ・・・。くすんくすん・・・。」
「じゃあ乾、前からやってやれ。」
「へい、わかりやした。」
乾はパンツを脱いでコンドームをつけると、まさみの上に乗っかっていった。
そうして、びんびんになったペニスをまさみのオマ×コに挿入していった。そして、乾はまさみと合体すると、横向きになった。すると、今度は善一がパンツを脱いで、まさみの背中の後ろに横になって、まさみのアナルにそのびんびんになったペニスを挿入していった。
「うぐぐ・・・。まさか、昨日と同じプレイをするつもりなの・・・?」
「ほう、なかなかさっしがいいじゃないか、まさみ。じゃあ、始めようか。乾、それじゃあ、同時にピストン運動をしようぜ、乾。よし、始め!」
こうして、善一と乾は前と後ろから同時にピストン運動を始めた。
 それから、一時間ほど経った。
数やんは言った。
「あえぎ声が聞こえたり、聞こえなんだりするけど、若菜はんら、なかなか出てけーへんなあ。いったい、何をしているんやろ?」
その時、中から、善一が出てきた。それから、乾も出てきた。
「数やん、中を見てみい。ええもんが見られるぜ。」
数やんはテントの中を見ると、びっくりした顔をした。
「こら、すごい。あの女、口から泡を吹いて気絶しとるやないか。」
「そうだ。気絶するまでしてやったんだよ、数やん。」
「みんなも見てみい。女が口から泡を吹いて気絶しているでえ。」
みんなもテントの中を覗いて、口々に言った。
「ほんまや、泡吹いてぶっ倒れとるわ。」
「わし、こんなん見るん、初めてやで。」
「わしもや。」
善一は、笑顔を浮かべて、叫んだ。
「ははははは!まさみをまた気絶させてやったぜ!田園調布で俺が頭を下げて頼んだのに逆らったからだぜ。ざまあ見ろ、まさみ!」
テントの中のまさみは、口から泡を吹いたまま、お腹が呼吸で動いているのがわからなければ本当に死んでいるように見えるぐらい、全く動かなかった。
(第32話へつづく)

前回:第30話今回:第31話つづき:第32話

・今回の内容がおもしろかったと思う方は、よかったら、クリックして下さいませ。
アダルト小説検索サイトトランスサーチ

Adult Novels Search インランキング

●SMが出来る友人が欲しくなったら
[絶対安心宣言!-こちらをクリック!(^_^)]
創業30年の歴史のバレンタインコールグループが放つ異色マニア・フェチズムサイト!SMバレンタイン!!ここに登場!!



 まさみは一回目の排便を終えた後も、時間を置いて何回か排便して、やっと排泄を終えた。あたり一面に、異臭が立ちこめていた。
善一は、まさみの浣腸液の混じった便で一杯のサラダボールを置いて言った。
「みんな、どうだ。よかったろう!」
数やん達は言った。
「ほんま、よかったで。こんなべっぴんがばば垂れるとこを拝ましてもらえるなんて、滅多とないことやさかいなあ。」
「わしも感動したで。こんなべっぴんでもこんな臭いばば垂れるんやなあと知って、ちょっと何かほっとしたような気分やでえ。」
「わしも感動した。ええもん見してくれておおきに。」
善一は、ティッシュを5枚ほど重ねてから、数やんに渡した。
「数やん、ほな、ティッシュでこの女の尻を拭いてくれるか。」
「ええで。」
その時、まさみは涙声で、叫んだ!
「やめてよう。何で、知らない人にお尻まで拭かれないといけないのよう!」
善一は言った。
「まさみ、おまえは俺達のおもちゃなんだ。おもちゃだから、俺達の思うように扱っていいんだよ。」
「何でわたしが、あなた達のおもちゃにならなくちゃならないのよ。」
「ははははは。それは、俺がそう決めたからだよ!」
「もう、あなたは、言っていることが滅茶苦茶だわ。くすんくすん・・・。」
数やんは、まさみの尻を拭いた。
「ああ、ええなあ。女の尻が拭けるなんて、最高にええ気分やで、今日は!」
善一は言った。
「どうだ、まさみ、最高の気分だろう。知らない奴にうんちした後の尻を拭かれるのは。ははははは。」
「く、くすんくすんくすん・・・。」
 善一は、数やんが尻を拭くと、後ろを向いて尻をつきだしたまさみのアナルに指をつっこんで揉み始めた。
「これから、ええもん見せてやるわ、みんな。」
「女の尻の穴に指つっこんでどうすんねん?」
「まあ、見ておき。これから面白いことになるから。」
善一は、必死でまさみのアナルを揉み続けた。
すると、まさみがあえぎ出した。
「あ・・・あ・・・ん・・・あ・・・ん・・・あ・・・ん・・・あ・・・ん・・・あ・・・。」
数やんがびっくりした顔をした。
「おい、女があえぎ出したやないけ。ひょっとしたら、この女、感じてるんかいな、若菜はん。」
「そうだよ。この女は、尻の穴で感じるのさ。」
そうして、まもなく、まさみは言った。
「ああ、イク、イクー!」
その瞬間、まさみは体をけいれんさせた。
数やん達が叫んだ。
「こらすごい!女がお尻の穴を揉んだだけで、イッテもうたで。」
「ほんまや。」
「こら、すごいわ。」
善一は言った。
「乾、まさみをこっちへ向かせてくれ。」
「はい、わかりました、社長。」
乾はまさみの後ろから、まさみの両手の間に自分の両手を入れて首の後ろで両手を組んだ。
そうして、その格好のまま、まさみを立たせ、えびのように反り返らせて、180度回転した。
その瞬間、どよめきが起きた。
数やん達が言った。
「おお、今まで気いつかへんかったけど、この女はバイパンで、しかも、バイパンの*オ×コから、汁を垂らしとるやんけ。」
「バイパンも滅多と拝めんけど、汁を垂らしとるのまで見られるとは思わへんかったで。」
「ほんまになあ。しかし、何て、恥ずかしい姿やろう。でも、ええ姿やなあ。」
まさみは、惨めな姿をみんなに見られて、泣き続けた。
「く、くすんくすんくすんくすん・・・。」
「ふふふ、まさみ、こんな惨めな姿をみんなに見てもらうんもいいものだろう。ははははは。」
「若菜さん、わたしをこんな恥ずかしい目に合わせるのだったら、もういっそのこと、わたしを殺してよ。」
「殺して?冗談はやめてくれよ。俺はワルだが、人殺しはしないぜ。その代わり、死ぬよりつらい目に、おまえを合わせてやるぜ。」
 その時、作業服を来た男が叫んだ。
「もうあかん。こんなべっぴんがバイパンでしかもオ×コから汁垂らしているんのを見て、わしの息子はもうびんびんやでえ。若菜はん、頼むからこの女と一発、やらしてくれへんか?」
数やんも言った。
「わしもやらして欲しいなと思っていたところや。」
他のみんなも言った。
「わしもや。」
「わしもや。」
善一は言った。
「ええけど、もうそろそろ、ここの公園の隣の美術館が開く時間や。人通りも多くなるから、ここでは無理だぜ。」
その時、数やんが言った。
「ほな、この近くの緑ヶ丘公園にわしのテントが置いてあるから、それを立てて、その中でやろうや。若菜はん、それでええやろ?」
「それだったら、かまわないぜ。そうしたら、緑ヶ丘公園に行こうか、数やん。」
「へい、行きましょう。」
「おい、スーツの兄さん、あんたは仕事があるんだろ。どうする、公園へ行くか、それとも会社へ行くか?」
「あのう、わたしもしたくなってきたので、今日は会社は昼から出社しますわ。せやから、公園に行かせて下さい。」
「わかった。そうしたら、これから、みんなで、緑ヶ丘公園に行こう。じゃあ、出発だ!」
こうして、数やんが先頭に立って、善一と乾にかかえられたまさみ、そしてスーツの男と数やんの仲間達は、緑ヶ丘公園に向かって歩き始めた。
(第31話へつづく)
*オ×コ-大阪ではあそこのことはオマ×コと言わずに三語で言う。

前回:第29話今回:第30話つづき:第31話

・今回の内容がおもしろかったと思う方は、よかったら、クリックして下さいませ。
アダルト小説検索サイトトランスサーチ

Adult Novels Search インランキング

●浣腸、脱糞動画が楽しめる「SM-ECSTASY」
シネマジック・NOIRレーベルを中心としたハードなSMプレイを配信しいる動画サイトです。他のSM系のビデオに比べ出演女優のレベルが高い(綺麗で可愛い娘が多い)のが特徴です。その為、放尿や緊縛など過激でマニアックな内容にも拘わらず、SM嗜好の方のみならず、全マニアの方の支持が高いサイトです。また、完全マスターテープから動画を作成しておりますので、エンコードされるファイルがとても高画質・高品質となっており、ユーザー様に大変ご満足頂いております。

[詳細はこちらです]

 まさみとまさみの手を握った善一、そして乾は、改札口を出ると階段を上った。すると、JR天王寺駅の中に出た。
善一は言った。
「ここは、JR天王寺駅の中だ、まさみ。」
「すごい人ね。でも、地下鉄に乗り換える人が多いのね。」
「今は通勤時間帯だからな。でも、俺達は、公園の方へ行く。俺達は、外へ出るんだ!」
善一は、まさみの手を握ったまま、左へ曲がり突き当たりを再び左に曲がってから真っ直ぐ歩いて外に出た。
目の前には、陸橋、左側には天王寺ミオ、道路の向こう側には近鉄阿部野橋駅(あべのばしえき)と近鉄百貨店があった。
「俺達は、この陸橋を上って右側へ行って、公園へ行くんだ、まさみ。」
善一は、まさみの手を握って、陸橋を上り、右側へ歩いて行ってから、陸橋を降りて行った。JRの線路の上を渡ると、左側は公園であった。そうして、善一は、公園の中へ入って、しばらく歩き、壁のある所の前で立ち止まった。まわりには誰も人がいなかった。
「まさみ、どうだ。お腹の調子は?」
「く、苦しい。うんちが出るのを我慢したまま歩くのは苦しくて、本当にもう限界だわ。恥ずかしいけど、もうあなたたちになら見られてもいいから、うんちさせて・・・。」
「そうか。じゃあ、そこの壁に手をついて、両足の間隔をを少し開けて、お尻を突き出すんだ。しっかり、突き出すんだぞ。」
「わかったわ、若菜さん。」
まさみは壁に手をついて、お尻をしっかりと突き出した。
善一は、まさみのスカートをしっかりとめくった。
 その時、声がした。
「若菜はん、久し振りでんなあ。」
善一は、その声に答えた。
「おう、数やんか。久し振りだな。」
まさみが、その声の方を向くと、ベレー帽に、ジャンバーを着た中年のがっしりした男が立っていた。
「数やん、公園の中のベンチに寝ていたんか?」
「そうや。わしはあっちの方のベンチに寝ていたんや。若菜はんがここに女を連れてくるんは久し振りやなあ。ということは、女がばばたれる(うんちをする)とこが、また見られるわけか。それにしても、この女、すごい*べっぴんやんやないけ。」
どうやら、この男は、善一の知り合いらしいとまさみは思った。
「そうだ、すごい美人だろ。これから、この女にうんちをさせるから、またいつものように、サラダボールを持ってきてくれるか?」
「ええよ、若菜はん。ちょっと待ってて。」
そう言うと、数やんという男は、その場から離れた。
「ちょっと待って、若菜さん。あの人にも、わたしがうんちする所を見せるの?」
「そうさ、俺と乾、そして数やんと、三人の男に、自分がうんちするのを見られるんだ。もう、最高だろう、まさみ。ははははは。」
その時、まさみの右側で足音がかすかに聞こえた。右を見ると、向こうの方からサラリーマンらしいスーツを着た男が歩いて来ている。多分、駅に向かっているのだろう。どうやら、まだ、まさみがお尻を向きだしにして突きだしている姿には気がついていないようだ。しかし、その男は、こちらに近づいてきて、まさみの格好に気がつくと、びっくりして立ち止まってしまった。
その時、乾が叫んだ。
「おおい、そこの兄さん。そこに立ち止まっとらんで、こっちへきいや。」
男は、観念したような顔をして歩いてきて、まさみたちの前にやってきた。
「こ、これは、いったい、何なんです?」
「この女は変態の女で浣腸されとって、今から、うんちをするんや。お兄さんも、見ていきいや。」「でも、わたしはぎりぎりに家を出てきたから、早く駅に行かな仕事の始業時間に間に合わんのですけど。」
「こんなべっぴんがうんちする姿を見られるんやで。一日ぐらい仕事に遅れたかて、どうってことないやんけ。まあ、見ていけや、兄ちゃんよお!」
そう言って、乾は、その男を力一杯、睨みつけた。
「は、はい。わかりました。見ていきます。」
男は、乾のするどい目つきにびっくりしてしまって、まさみがうんちをするところを見るのを、承諾してしまった。
善一は言った。
「まさみ、またギャラリーがひとり増えたようだな。どうだ、うれしいだろう。」
まさみは、涙声で言った。
「うれしいはずないじゃない。あなたたちは、わたしがいちばん惨めな姿をさらすところをわたしの見知らぬ人たちに見せるつもりなのね。く、くすんくすん・・・。」
「そうだ。でも、渋谷のSMクラブでは見知らぬ客に脱糞する所を見せているんだろうが。だったら、どうってことないじゃないか?」
「渋谷のSMクラブでは、常連で気心の知られたお客さんにしかそんな姿は見せないわ。だって、いくらわたしがMでも浣腸後の排泄を見られるのは恥ずかしいもの。それに、複数の人にその場面を見られるってことは、まずないわ。」
「ふふふ、そうなのかい。それは残念だったな。でも、ここでは、複数のお客さんに排泄シーンを見せるんだよ、ははははは。」
その時、まさみの右側から複数の人の声が聞こえてきた。まさみが右側を見てみると、数やんという男がバケツを持ってきて、その後ろからジャンバーや作業着を着た男が5人ほど、付いてきていた。
男たちは、まさみの姿を見ると、口々に言った。
「おお、すごい格好やな。」
「おい、この女、結構、べっぴんやんけ。」
「こんなべっぴんが、変態でうんちをするのを他人に見られるのが好きだとはなあ。信じられへんでえ。」
善一は、まさみのお尻をたたいて、言った。
「どうだ、まさみ。またギャラリーが増えて、よかったな。大勢の前で、脱糞ショーが出来るのは、うれしいだろう、まさみ?」
「も、もう、いやあああ・・・、く、くすんくすん・・・。」
 善一は、数やんからサラダボールを受け取ると、まさみのお尻の後ろに行って、サラダボールをかまえた。そうして、そのまわりを数やんとその連れ、そしてサラリーマンが取り囲んだ。
善一は言った。
「乾、アナルプラグを抜いてくれ。」
乾は、まさみのアナルに刺さっているアナルプラグに手をかけた。そして、それを抜いた。
すると、まさみの美しい尻の穴がみんなの目にさらされた。
数やんが言った。
「おお、この女はきれいな尻の穴しとるでえ。」
「どれどれ。」
みんな、まさみの尻の穴を見ようとまさみのお尻のまわりに寄ってきた。
「ほんまや。顔だけやなくて、尻の穴もきれいやで。」
「ほんまや、きれいな尻の穴や。」
善一は言った。
「みなさん、今から、このきれいな尻の穴から、この女の汚い汚いうんちが出てきます。ご期待して下さい。さあ、まさみ、出せ!」
善一は、まさみの尻をたたいた。
しかし、まさみはうんちを出そうとしなかった。まさみは腹の中をかけくだる猛烈な便意を尻の穴を力一杯引き締めて、必死に耐えていたのだ。
「どうした、まさみ、出さないのか?アナルプラグをしてから、もう大分時間が経っているんだ。もう、限界だろうが。」
「こんな、大勢の見知らぬ人たちの前で、うんちを出せるわけないじゃない。」
「それなら、気絶するまで我慢しろ。だけど、気絶したら、尻が緩んでうんちは垂れ流しになるから、どっちにしろ、おまえはうんちをここにいるみんなに見せることになるんだぜ。」
「それでも、自分の意志では、絶対に、出したくないわ・・・。」
その時、乾はまさみの横にやってきて、右手でまさみのお腹をもみ始めた。
「ああ、そんなことされたら、だめえ、我慢できなくなっちゃう・・・。」
乾は、必死で、まさみのお腹をもみこんで、まさみに排泄させようとした。
そして、それにとうとう耐えきれなくなったのか、まさみは、叫んだ。
「ああ、だめえ、もうだめえ、ああ、でちゃうー。ああ、もうだめえ。みんな、見ないで、見ないでーーーー!」
ブリブリブリー!
その瞬間、まさみの尻の穴から、茶色いうんちの混じった液体の排泄が始まった。
途端にどよめきが起きた。そして、みんなは口々に言った。
「すげえ、女が、うんちをし出したでえ。」「すげえ、俺はこんなん見るん初めてやで。」「俺もや。」「俺もやでえ。」
まさみは、泣きながら、懇願し続けた。
「お願い・・・見ないで・・・お願い・・・見ないで・・・お願い・・・見ないで・・・お願い・・・見ないで・・・。」
しかし、そんなまさみの懇願の声を聞いている者は、もはやその場には誰もいなかった。
(第30話へつづく)
*べっぴん-美人を指す大阪弁

第27話前回:第28話今回:第29話

・今回の内容がおもしろかったと思う方は、よかったら、クリックして下さいませ。
アダルト小説検索サイトトランスサーチ

Adult Novels Search インランキング


[DMM凌辱ジャンル作品一覧-単品ブロードバンド]
●人気のある凌辱作品

南波杏「使い捨てM奴隷」-クレジットカードがあれば500円ですぐに見られます(ストリーミング再生)

ノーマルセックスにアナルセックス、イマラチオなど。あの有名女優の南波杏が、本当に壊れそうなほど、徹底的に凌辱されます。特に、アナルセックスの後、アナルからザーメンを垂らしている姿はよかったです。わたしは、この動画を見ている最中に、とうとうイッテしまいました


蒼井そら「ギリギリモザイク 蒼井そら そらはあなたのいいなり玩具」-クレジットカードがあれば500円ですぐに見られます(ストリーミング再生)

あのスーパーS級美人AV女優、蒼井そらがみんなにいじめられて、とうとう泣き出します。

 善一はまさみの右手を強く握って階段を上がって、ビルの外に出た。そうして、道路沿いに歩き始めた。
「若菜さん、今、何時?」
「午前8時前だな。」
「ここって、大都会大阪の中心部なんでしょ。通勤時間なのに、人通りが少ないのね。」
「ははははは、そうだな。そういえば、まさみ、おまえはさっき、奴隷部屋で「大阪に来たのは初めて」だって言っていたよな?」
「ええ、大阪に来たのは初めてよ。」
「なら、なぜ人が少ないのか、教えてやろう。まさみ、そこから地下に降りるんだ。」
善一とまさみは、地下に降りる階段を下りていった。
地下に降りた途端、まさみは驚きの声を上げた。
「すごい、たくさんの人ね。」
「そうだ。梅田では、難波や心斎橋あたりのミナミと違って、人は地下を歩いているんだ。なんせ、梅田の地下街は日本一大きな地下街だからな。」
「そうなの。あれ、そこに、噴水があるじゃない。」
「ここは、泉の広場って言うんだ。」
「ふうん、そう。」
「じゃあまさみ、これから地下鉄に乗るぞ。おまえに大阪の地下鉄の殺人的ラッシュを味合わせてやるぜ。」
まさみと善一は、地下を歩き出した。
まもなくして、まさみが言った。
「あれ、今通り過ぎたけど、地下鉄の駅って、そこじゃないの。地下鉄東梅田駅って、書いてあったわよ。」
「それは、地下鉄谷町線の駅だ。ここ梅田には、地下鉄の駅が3つとJRの地下駅と阪神の駅と地下の駅が5つあるんだ。俺達がこれから乗るのは、地下鉄御堂筋線(みどうすじせん)で、御堂筋線の梅田駅から地下鉄に乗るんだ。」
「そう。」
善一は小声になった。
「まさみ、なんかおまえ、余裕だな。まだ腹は痛くならないのか。」
「まだ痛くならないみたい。」
「そうか。最も、今から痛くなってもらっては困る。おまえは野糞しかできないのだから、天王寺(てんのうじ)に行くまでは、うんちを我慢しなければいけないのだからな。」
「天王寺って、ここからどれぐらい時間がかかるの?」
「おまえは大阪が初めてだったよな。ここから30分ぐらいかかるぜ。」
「う、うそー!浣腸されて、そんなに我慢できるはずないじゃない。」
「それなら、パンティーもはいていないんだから満員の地下鉄の電車の中で、排泄すればいい。」
「冗談を言うのはやめてよ。」
「ははははは。おい、梅田駅についたぞ。」
 午前8時過ぎの梅田駅はものすごい人であった。
「ちょっと、ここはすごい人じゃない。地下鉄銀座線の渋谷駅なんか、こんなに人はいないわよ。」
「それは、東京は盛り場があちこちに分散しているからだ。だけど、大阪は、御堂筋を中心に町が出来ている。だから、御堂筋線は大阪の地下鉄でいちばん利用者が多い。特に梅田駅は、日本の地下鉄の駅で一番乗降客が多い駅だ。」
「そんなに乗降客の多い満員の地下鉄の電車にわたしを乗せて、わたしがうんちを我慢するのを見て楽しむつもりなの?」
「ああ、そうだ。俺はおまえの苦しむ顔を見るのが、一番好きなんだ。」
「若菜さんって、いやな男!」
それから、善一は、自動券売機で切符を買った。
「さあ、まさみ、ホームへ行くぞ。」
善一とまさみは階段を下りて、ホームに着いた。そして、行列の後ろに並んだ。
すると、すぐに後ろに人が並んできた。
「まさみ、俺の手をしっかり握って、俺から離れないようにして電車に乗るんだ。そうしないと、俺と引き離されて、押しつぶされてしまうぞ。」
「こんな時は、あなたみたいな人でも頼りにしないといけないのね。うっ・・・。」
まさみは、顔をゆがめ始めた。
「どうやら、お腹が痛くなりだしたみたいだな、まさみ。ははははは・・・。」
すると、キーンという音がして、シルバー色に赤色の帯をした電車がホームに入ってきた。
車両の中は、すでに人でいっぱいであった。
「いいか、まさみ。降りる人が済んだらすぐに乗るから、しっかり俺の手を握って離すんじゃないぞ。」
「わかったわ。」
電車のドアが開いて降りる客が降りた途端、後ろから乗ろうとする人達が善一とまさみを押してきた。善一とまさみは後ろから押されるように前に行って、電車に乗った。
善一とまさみは電車のドアの近くに向かい合わせになった。まさに、電車の中はすし詰め状態であった。
そして、警笛を鳴らして、電車は出発した。
善一は小声で言った。
「まさみ、天王寺に着くまで我慢するんだぞ。」
「30分も無理よお・・・。」
「そうしたら、まさみ。おまえは、電車の中で、生き恥をさらすんだな。シャネルの5番の香水をつけた美女が電車の中でうんちをしたら、きっと、地下鉄の中は大騒ぎになるぞ。はははははー!」
「それもできないわよお・・・。あのう、若菜さん、アナルプラグを持っていないの?」
「持っていない。おまえは、天王寺に着くまで、体を震わせながら、尻の穴を引き締めて我慢するんだ。天王寺に着いてからも、公園に行くまで我慢するんだぞ。」
「天王寺駅にトイレはないの?」
「ああ、JRのトイレがあるが、俺達はJRの駅の方には行かずに、公園の方に行くんだ。」
「若菜さんは、公園で、自分の目の前で、わたしに排泄させるつもりなのね。」
「そうだ。だから、電車の中では、どんなに苦しくても、一生懸命尻の穴を引き締めて、我慢しろよ。」
「うう・・・。」
まさみは、体を震わせていた。
「おい、まさみ、淀屋橋駅(よどやばし)の手前で電車が曲がるから、足を取られないようにしろよ。それと、俺達はドアの近くにいるから、淀屋橋駅についたら、俺達は降りる客と一緒にホームに降りるんだ。そうして、その後、淀屋橋駅から乗る客と一緒にまたこの電車に乗るんだ。」
まもなく、電車が曲がった。まさみは、足を踏ん張った。途端に便意が強くなってきた。そうして、淀屋橋駅に着くと、まさみは善一と一緒に降りる客と一緒にホームに降りて、乗る客と一緒に電車に乗った。この動作が、ますます、まさみの便意を強くしてしまった。
電車は、淀屋橋駅を出発した。
「若菜さん・・・、もうだめ・・・。」
「そうしたら、今すぐ出せ!その代わり、おまえはここで、一生立ち直れないぐらいの生き恥をさらすことになるんだぞ。」
「うぐぐ・・・。」
「何をそんなに苦しそうな顔をして、脂汗を流しているんだ。我慢せい、まさみ。次は、本町(ほんまち)だ。本町は東京の丸の内と同じオフィス街だ。だから、降りる客が多いから、駅に着いたら、さっと俺達も電車から降りるんだぞ。もちろんその後は、乗る客と一緒に乗るんだ。」
まもなく、本町に着いた。
まさみと善一は降りる客と一緒にホームに降りて、乗る客と一緒にホームに乗った。さらに、まさみの便意は強くなった。
電車は、本町駅を出発した。
「ああ・・・もうだめ・・・朦朧としてきたわ・・・若菜さん・・・。」
「まさみ、気を失ったら、お尻が緩んで垂れ流しになるぞ。だから、おまえは、気を失うこともできないんだぞ。」
「でも・・・うう・・・。」
「わかった、まさみ。なんばまで我慢したら、何とかしてやろう。だから、なんばまで何とか我慢しろ。なんばまであと2駅だ。」
まもなく、心斎橋駅に着いた。降りる客と一緒に二人は降り、乗る客と一緒に二人は乗った。
「うぐぐぐぐ・・・。」
善一がまさみの顔を見ると、まさみの目が次第に焦点が合わなくなってきている。善一はまさみの腕をつねった。
「まさみ、まだ気絶するんじゃないぞ。次がなんばだ。次のなんばまで我慢したら、何とかしてやるから、何とか我慢しろよ。いいな、おい、聞いているのか、まさみ。」
「き、聞いているわ・・・でも、そろそろ・・・げん・・・かい・・・。」
まもなく電車はなんばに着いた。
 まさみと善一は降りる客と一緒に降りて、乗る客と一緒に乗った。なんばで少し乗客が減って、隙間が出来た。しかし、まさみは体を震わせていて、その顔は蒼白で、もう話をする余力もないみたいだった。電車は、なんば駅を出発した。
その時、乾がやってきた。
「おはようございます、社長。ここに乗ってはりましたんか。」
「おはよう、乾。あれは持ってきたか。」
「はい、持って来ました。」
「ご覧の通り、まさみはもう限界だ。あれを使ってやってくれ。」
乾がまさみの後ろに立つと、まさみはアナルに何か異物が入ってくるのを感じた。
(アナルストッパーだ。それもかなり大きい。)
まさみは、お尻の力を緩めた。
「まさみ、おい、聞いているか。」
「あ、聞いているわ。」
「今、乾が、アナルプラグ(エイナスストッパー)を、おまえのアナルに挿入した。だから、もう、うんちを我慢しなくてもアナルプラグでせき止められて、うんちは出ない。その代わり、排泄は、天王寺で降りて公園に行って、アナルプラグを取ってから、してもらうぞ。それと、ちょっと客が減ったから、もう駅に着く度に電車から降りたり乗ったりしなくてもいいぞ。」
アナルを引き締めて我慢しなくてもいい分、まさみは、ちょっと楽になっていた。
 電車は、大国町、動物園前と止まった。そうして、電車が動物園前駅を出発すると、アナウンスが聞こえた。
---次は、天王寺、天王寺でございます。谷町線、JR、近鉄線は乗り換えでございます。
まさみは、善一に言った。
「若菜さん、梅田から天王寺まで、30分かかるって言ってたんじゃなかったの?」
善一は、ニヤリとして言った。
「ああ、あれは15分の間違いだったぜ、まさみ。」
「このう!」
まさみは、善一の胸をげんこつでたたいた。
「ははははは、なかなか気が強い女だな。でもまさみ、公園に行って、排泄するのは、まだ、これからだぜ。」
「そうね。お尻の穴に力を入れて我慢しなくてもいいのはいいけど、それでもお腹が大分苦しくなってきたわ・・・。」
「まさみ、おまえはアナルプラグをしたまま、どれぐらい我慢したことがある?」
「気を失うまで我慢したことが一回あるわ。」
「ほう、渋谷のSMクラブも、結構、すごいプレイを客にやらせるんだな。でも、それぐらい我慢しないといけないかも知れないぜ、まさみ。」
「えっ、それはいったいどういうこと、若菜さん?」
「それは、天王寺についてからのお楽しみだぜ。ははははは。」
まもなく、電車は天王寺駅に到着した。
善一、まさみ、乾の三人は、電車から降りると、ホームの端の階段をあがって行った。
(第29話へつづく)
大阪地下鉄・ニュートラム(南港ポートタウン線)路線図

第22話第23話第24話第25話第26話前回:第27話今回:第28話つづき:第29話

・今回の内容がおもしろかったと思う方は、よかったら、クリックして下さいませ。
アダルト小説検索サイトトランスサーチ

Adult Novels Search インランキング

●SM、アナル、人妻など同じ性癖の相手が見つかるサイトです。2ページ目の「02近所のセフレサークルに入ろう!!」で、各県のいろいろな性癖のサークルの人数を見るだけでも面白いです。(無料で見られます)

 翌朝、午前6時半、奴隷部屋のドアが開いた。入ってきたのは、善一だった。
善一は、檻の鍵を開けながら言った。
「おい、まさみ、起きろ!起きるんだ!」
まさみ、恵、恵理子の三人は、目をさまして、善一の方を見た。
「まさみ、そんな寝ぼけた顔をして、俺の顔を見るな。今日の午前中は、大阪のまちを案内してやる。だから、起きろ、まさみ。」
「わかったわ、若菜さん。でも、大阪のまちを案内するなんて、一体、どういうこと・・・。」
その時、恵理子がまさみに言った。
「まさみさん、野外プレイよ。若菜さんは、野外プレイをするつもりなのよ、まさみさん。」
善一は、恵理子を睨んだ。
「よけいなことは言うな、浜口。さあ、まさみ、檻から出るんだ。」
まさみは起きて、檻から出た。
恵理子は言った。
「出て行くの、まさみさん。」
「恵理子さん、わたしがここで拒否したりしたら、あなたや恵に迷惑がかかるかも知れないじゃない。」
「そら、そうかも知れへんけど。」
「心配しないで。わたしは大阪に来たことは一度もなかったから、一度、大阪のまちをよく見てみたいと思っていたんだ。」
「そう・・・。」
善一は言った。
「さあ、まさみ、出かける用意をしよう。」
善一は、まさみを連れて、部屋から出て行った。
恵理子は言った。
「まさみさん、ひどい目に合わせられなければいいけど・・・。でも・・・。」
恵は言った。
「でも、何、恵理子さん?」
「善一が、何もしないで、大阪見物だけをするはずはないわ。必ず、何かの調教をまさみさんにするはずだわ。まさみさん、頑張って!今のわたしにはそれしか言えないわ。」
「まさみ、可哀想。どうなるんだろう、まさみ?」
 まさみは、洗面所に連れていかれた。
「さあ、まさみ。そこにおまえ専用の洗面道具と洗顔用石鹸を置いてあるから、歯をみがいて、顔を洗うんだ。」
「これは、結構、いい歯磨きじゃない。」
「ああ、それは歯が真っ白になるという薬用の歯磨きだ。おまえは、美しくなければならない。それは顔だけでなく、歯も真っ白でないといけないということだ。」
まさみは、歯ブラシに歯磨き粉をつけて、歯を磨きだした。そうして、歯を磨くと、今度は、洗顔用石鹸を顔につけて、顔を洗いはじめた。
洗顔が終わると、善一はまさみを事務所に連れて行った。
「まさみ、これがおまえの今日の朝飯だ。食べろ。」
事務所の机の上には、ウィーダーインゼリーとお茶が一杯入ったコップがあった。
まさみは、ウィーダーインゼリーを食べて、お茶を飲んだ。
「じゃあ、まさみ、化粧室に行こう。」
「はい。」
まさみは、化粧室と呼ばれる部屋に連れていかれた。
「まさみ、ナイトガウンを着ているようだが、下着はつけているのか。」
「スリップとパンティーはつけているけど、ブラジャーはしていないわ。」
「どうして、ブラジャーはしないんだ。」
「だって、夜、寝るときには、体を締め付けるブラジャーは取るものよ。」
「そうか、そういうものなのか。じゃあ、そこのタンスの上から二段目ぐらいにブラジャーが入っているから、自分に合ったサイズのものをつけてくれ。」
まさみはタンスの二段目を開けて、ブラジャーがたくさん入っているのを見て、びっくりした。
「こんなにたくさんのブラジャー、一体、どうしたの?」
「それは、今までにここで調教された女から取り上げたものだ。だから、いろいろなサイズのものがある。きっと、おまえに合うサイズのものもあるはずだ。」
まさみはGカップのブラジャーを見つけると、ガウンを取り、スリップを脱いで、ブラジャーをつけてから、再び、スリップを着た。
「よし、じゃあ、おまえがここに来る時に来ていた服とスカートがその台の上にあるから、それを身につけろ。」
まさみは、服とスカートを身につけた。
「よし、じゃあ、そこの鏡台で化粧をしろ。化粧品は、鏡台の引き出しの中にたくさん入っているから、自分に合うものを使ってくれ。それで、思いっきり、美人に見えるようにしろよ!」
まさみは鏡台の前の椅子に座って、引き出しを開けた。
「すごい、クリスチャンディオールとかシャネルとか、ブランドものばかりあるじゃない。」
「化粧品は、知り合いの北新地(キタ新地)のホステスに聞いて、いいものを一通り取りそろえたんだ。」
「ふうん、そうなの。」
まさみは、自分に合いそうな化粧品を選ぶと、化粧をし始めた。しばらく経って、まさみは化粧を終えた。
そうして、善一の方を向いて言った。
「どう、きれいでしょう、若菜さん!」
善一は、まさみを見て、驚いた顔をして言った。
「本当だ。まさみは、本当に、大阪一の美人だ。ピンクレッドの口紅がよく似合っているじゃないか。これで、大阪のまちに出たら、大阪の男はみんな、後ろを振り返るぞ!」
「で、大阪のどこを案内してくれるの?」
「地下鉄に乗って、大阪でも有名な公園に行くつもりだ。」
「うれしいわ。外に出て、大阪見物が出来るなんて。」
 その時、善一は、笑顔を浮かべて言った。
「その前にしておくことがある、まさみ。」
「え、何をするの?」
「後ろを向け、まさみ。」
まさみは後ろを向いた。
善一は、部屋の隅の棚からあるものを取り出して持ってくると、まさみの後ろにしゃがんで、スカートをめくって、パンティーを両手でつかんだ。
「まさみ、パンティーを取るから、足を広げるんだ。」
「え、どうしてパンティーを取るの?」
「それは、おいおいわかる。」
「いやだと言ったら?」
「乾みたいにパンティーを破って引き裂くだけだぜ。」
「わかったわ。」
まさみは、足を開いた。
善一は、まさみのパンティーを下ろして、まさみの足からパンティーを取った。
まさみは言った。
「ふっ、若菜さん。あなたが、ただ大阪見物をさせるだけの人じゃないことはわかっているわ。今日は、野外で調教をするつもりなの?」
「そうだ。」
それから、善一は、まさみのスカートのチャックを下ろして、スカートを下に落とした。
「きゃー、何するのよお。これじゃあ、お尻丸出しじゃない。」
「まさみ、俺に、おまえの尻の穴を見せるんだ。両手で尻をわり開いて、尻の穴を見せるんだ。」
「いやよって言ったら。」
「おまえの代わりに恵を大阪見物に連れていくだけだ。ただし、恵にとってはつらい大阪見物になるだろうな。恵は今はまだ、杉山が遊びみたいなプレイで調教していて、これからおまえにするようなつらいプレイはしばらくする予定がない。だけど、おまえがいやがるのだったら、おまえにする予定のプレイを恵に受けてもらう。」
「わかったわよ。見せればいいんでしょ!」
まさみは、両手で尻を割り開いて、善一に尻の穴を見せた。
「どう、これでいいんでしょ!」
「そうだ。おお、いつ見ても、おまえの尻の穴は、色素の沈着がなく、しわがきれいな放射状で、本当に美しい形をしている。顔だけでなく、おまえは尻の穴も大阪一の美しさだ。」
「そんな所を褒められてもうれしくないわ。」
「じゃあ、始めるぞ。」
善一は、部屋の隅の棚から持ってきたものを握って、その先の部分をまさみのアナルに挿入した。そして、手に力を入れて握っている部分を握りつぶしてしまった。
「あうー。こ、これは、イチジク浣腸じゃないの?」
「そうだ。40cc入りのイチジク浣腸だ。これを後4本、計200cc入れる。そうして、それから外に出て、大阪のまちを歩くんだ。」
「出たくなったら、トイレは行かせてくれるの?」
「野糞(野グソ)なら、させてやる。」
「うそ、うそよー、信じられなーい、野糞だなんて!」
善一は、次々とイチジク浣腸をまさみのアナルに挿入して、浣腸液をまさみの腸の中に入れていった。
善一は、浣腸を終えると、まさみのスカートを上げて、きちんとチャックをとめた。
そして、ニヤリとして言った。
「さあ、まさみ。今から、大阪のまちを案内してやるから、しっかり、うんちを我慢しろよ!」
そう言って、善一は、まさみの手を握って、事務所を出た。
(第28話へつづく)

第22話第23話第24話第25話前回:第26話今回:第27話つづき:第28話

・今回の内容がおもしろかったと思う方は、よかったら、クリックして下さいませ。
アダルト小説検索サイトトランスサーチ

Adult Novels Search インランキング

●SM、アナルなど同じ性癖の相手が見つかるサイトです。
「浣腸」
・定義
浣腸(かんちょう)とは、肛門および直腸を経由して腸内に液体を注入する医療行為、もしくはそれに使用する薬剤や器具の総称。 主に、便秘治療、検査・手術前や出産時の腸管内排泄物除去のために行われ、グリセリン液などが薬剤として使用される。

かつては腸からの栄養補給を目的とした滋養浣腸が行われていたが、医療的に大きな効果が期待できないことが判明し、現在ではほとんど行われていない。

時折、スカトロ愛好家によるセックスや自慰行為の道具としても使用される。

・目的
浣腸は主に以下のような目的で行われる
1.便やガスの排泄促進
2.大腸内の洗浄
3.出産時の汚れ防止と陣痛促進
現在行われる浣腸の主な目的は 1. 2.である。 しかし近年、 1. 2. ともに下剤を用いる場合が多くなっており、浣腸が使われる場面は減っている。 とはいえ、どちらの目的であれ、下剤は浣腸を完全に置き換えるものではなく、 下剤が適している症例、浣腸が適している症例それぞれがあり、 薬剤技術の向上により下剤を用いた方が容易で安全に処置できる症例が増えてきた結果である。 浣腸と下剤の両方が処方可能である場合において、 浣腸を嫌う患者が多いため下剤が選択される傾向が高いというのも大きな理由の一つであろう。
出産前に行われる浣腸は、大腸内の便を排出させることで 出産中のいきみによって排便が起き胎児などが汚れるのを防ぐと同時に、 陣痛を促進させる目的もある。このように、出産前の浣腸は慣例的に行われているだけでなく医学的にも正当な理由があるのだが、 排泄行為に対する禁忌や羞恥などから患者に嫌われる医療行為である。 本来出産は病気とは異なり、生命活動の一環であるにもかかわらず、 病気と同じように医療行為がなされることはおかしいという意見も多々あり、 出産前の浣腸を必須とするマニュアルが訂正される傾向がある。

・種類
器具による分類

ディスポーザブル浣腸(いちじく浣腸)
使い捨てのプラスチック容器にあらかじめ調合された薬剤が入ったタイプで最も広く利用されている。 代表格はイチジク浣腸(いちじく浣腸)で一般家庭で使用されるのはこのタイプである。 形状としては卵形の容器のものと蛇腹式の容器のものがある。 同様の形状をした繰り返し使用できる形式の物もある。なお、イチジク浣腸というのは、イチジク製薬の商品名であるが、ディスポーザブル浣腸のことをイチジク浣腸と言ったりすることもある。
また、最近では医療機関でも使用されるようになってきている。
一般家庭向けとして薬局などにおかれているタイプは 5ml~40ml程度のものである。
医療用に用いられるタイプには200mlほどの大きなものもある。

シリンジ浣腸(ガラス製の注射器による浣腸)
ピストン式のガラスの管の中の薬剤をシリンダーを押し込む圧力で注入するタイプである。 煮沸消毒などによって繰り返し使用することが出来る。 プラスチック製の使い捨てタイプも少ないながらある(こちらはディスポーザブル浣腸に分類すべきか?)。 浣腸といわれて思い浮かべる図としてはこちらの方式がもっともポピュラーかもしれない。 しかし、医療機関などでも手軽なディスポーザブル浣腸が用いられるようになり、姿を消しつつある。
量としては数10ml~200ml程度の量を注入する際に利用される。

高圧浣腸(イルリガートル)
点滴と同じ原理で薬剤を入れた容器を高所(50cm程度)につり下げ、 水圧を使って薬剤を注入する方式。 1000ml~2000mlの大量の薬剤を注入する場合に用いられる。
かつては、大腸内視鏡検査などの大腸内の大部分の排泄物を除去する必要のある検査の前などに用いられていたが、 現在、この目的に対してはほとんどの場合、下剤が用いられ、浣腸は補助的な役割を担っている。

他に、エネマシリンジによる浣腸がある。

・使用される薬剤
便秘治療をはじめとして排便を促す目的の浣腸では、
1.腸内の便を軟らかくし便の滑りをよくする
2.大腸を刺激し大腸の蠕動運動を促進する
という2つの効果のうち少なくとも一方を満たす薬剤が浣腸液として用いられる。
排泄を促すために使われる薬剤としてもっともポピュラーなのがグリセリンである。
グリセリンはこの2つを満たす薬剤である。 グリセリンは油脂を構成する成分の一つであり、人体に対して毒性が低い※ことも浣腸液として適している。 水とよく混ざる特性を持ち、グリセリンを腸内へ注入すると、 浸透圧によって大腸を刺激し蠕動運動(便を肛門方向へ押し出そうとする腸の運動)を促進させるとともに、便を溶かし軟らかくする。 また、潤滑油の役割を果たし便の滑りをよくし排出しやすくする。
浸透圧による腸への刺激、また、蠕動運動によって直腸へ押し出された便が直腸に圧力をかけることで便意中枢が刺激され、 注入後3分~5分程度で強い便意が起こる。
グリセリン原液を使用すると刺激が強すぎ腸壁を損傷するおそれがあるため、水で薄めた50%~30%の薬剤が使用される。 また、催下効果が高いため他の薬剤に比べて少量の注入で十分な効果があるため、10ml~200mlが処方される。
その他、石鹸水・食塩水などが用いられる。(近年は石鹸水は粘膜に対する刺激が強く危険であるということから利用されなくなっている。それと、殺菌効果のある石鹸を決して使ってはならない。) 石けん水の場合は両方の効果を果たし、食塩水は蠕動運動の促進効果のある薬剤である。 また、刺激の少ないぬるま湯が用いられることもある。 これらの薬剤はグリセリンよりも多く、500ml~2000ml程度の量を注入することもある。
いずれの薬剤を使用するにせよ 十分な効果を得るためには注入後即排出するのではなく、 便意を感じ始めた後も一定時間我慢させる必要がある。
※無毒ではなく致死量もある。 直接血液中に進入した場合は危険だが、常識的な範囲での浣腸としての使用であれば問題となることはない。

・性的行為としての浣腸
浣腸は医療行為であるが、 スカトロ・SMといった性癖を持った方々によって性的行為として行われることがある。
そもそも排泄器官は性器と深いつながりのある性感帯の一部であり、 排泄行為と性的行為は非常に近い関係にあるため、 浣腸の持つ様々な側面が様々な性癖から好まれる傾向がある。
一例として
浣腸に伴う快感を楽しむ
排泄器官に刺激を与えられることの快感
排泄を我慢する快感
排泄行為に対する快感
羞恥心にともなう快感を楽しむ
排泄器官を見られることに対する羞恥心
排泄行為を見られることに対する羞恥心
便意を我慢していることを見られることに対する羞恥心
これらをパートナーに施し、それを楽しむ
といったこと目的として浣腸が用いられる。
また、直接の性的行為としてではないが、 肛門を使った性的行為の前準備として腸内の洗浄のため浣腸を行うことがある。
しかし、イチジク浣腸などの普及により手軽にできる行為として受け止められがちであるが、あくまで医療行為であり、 その方法を誤れば命に関わる事故につながるため、不用意に行ってはならない。

・浣腸の行い方
浣腸液の準備
浣腸液は体温よりやや高め(38~40℃程度)に温めておく。(わたしの場合は温める時は30℃以上直腸温度の約37℃以下に温める)
冷たすぎると腸が萎縮し十分な効果が得られないばかりか、体調を崩す原因となる。 また熱すぎると腸にやけどを起こして非常に危険なため、十分注意する。

浣腸の体位
左側臥位(左側を下にして横に寝た体位)にして膝を軽く抱える体位を取らせる。
小さな子供の場合おしめを変えるときの用な体位でもよい。
左側臥位が好ましいのは、腹部に余分な力が入らず、 重力の力を借りて浣腸液が腸内(腸は直腸の先S字結腸が左に曲がり左脇腹に下降結腸が通る形をしている)に浸透しやすく、 また、留まりやすい(必要以上に便意が強くならず我慢しやすい)からである。 また、浣腸を施す側にとっても、肛門付近が見やすく適切な措置が出来る体位である。
和式便器にしゃがんだような体位や、 立った状態でおしりを突き出すような体位は上記理由に反するためあまり好ましくない。 また、体位によっては直腸の状態が変化し、挿入時に腸を傷つける可能性があるため、十分注意する。
SMでは、いろいろな体位で行われているが、あまりおかしな体位でするのはやめておいた方がいいです。

浣腸器の挿入
軽く口を開けさせ肛門より浣腸器を挿入する。
軽く口を開けさせるのは腹部や肛門に余計な力を入れさせないためである。
ディスポーザブル浣腸の場合、挿入前には挿入管にバリなどが無いかしっかりとチェックしておく。 挿入管がスムーズに挿入できるよう、浣腸液を少量出してぬらしておくか、潤滑油を塗るようにしておく。
また、急に挿入しようとすると反射的に肛門に力がかかって挿入しづらくなり、 場合によっては肛門を傷つけてしまう可能性があるため、 患者には今から挿入する旨を伝え、ゆっくりと挿入する。 肛門をマッサージしておいてもよい。
挿入する深さは5cm~8cm程度がよい、あまり深く挿入すると腸を傷つける可能性がある。 また浅いと肛門近くに浣腸液が注入され、直腸に圧力が加わることによって強い便意が起こり、 十分な効果が現れる前に排泄してしまう可能性がある。 この観点から家庭用に普及しているディスポーザブル浣腸は挿入管が短く 手軽である反面、理想的な浣腸とは言えない。

浣腸液の注入
ゆっくりと浣腸液を注入する。
早くすませようと強い圧力をかけると腸を損傷する可能性がある。 高圧浣腸の場合、50cm~60cm程度の高さが適切な圧力であるとされる。

我慢させる
注入後そのままの体位で十分に便意が強まるまでしばらく我慢させる。
ガーゼやティッシュを肛門に押し当て我慢しやすいようにしてあげるとよい。
目安としてはグリセリン浣腸の場合3~5分程度。 ある程度の時間浣腸液をとどめておかないと、 十分に効果が得られず浣腸液だけが排泄される場合がある。 この場合、浣腸液が残留し渋り腹を起こす事がある。
注入直後は注入そのものによる刺激により一時的に強い便意を感じる事があるが、これは我慢させる。 また、いつ排便が起きてもいいようにと便器に座って我慢させるのは好ましくない。 便器に座ったりしゃがみ込んだ体位は、 重力と腹筋の力によって排泄しやすい体位であることから我慢に向かないことはもとより、 習慣的に排泄する体位であることから便意が強まらなくとも排泄してしまったり、 排泄してもよい状態である認識から我慢が効かないことが多い。 以上から問題がなければ、トイレのすぐ近くの横になれる場所で我慢させ 十分に便意が強まってからトイレに入らせるのがよい。
しかし、必要以上に我慢させると渋り腹になったり、脱水症状などになる可能性がある。
また、失禁させてしまうと禁忌、羞恥により患者を精神的に深く傷つけるため、 原則にこだわらず患者の体力、体調を見極め我慢させる時間を適切に調節するようにする。

浣腸の危険性
浣腸はディスポーザブル浣腸が家庭に普及していることからも分かるように、 それほど難易度、危険度の高い医療行為ではないが、 器具に不備があった場合、適切な手順を取らなかった場合などには危険な事故につながる可能性がある。
家庭で浣腸を行う場合、以下のいずれかに該当、もしくは該当する可能性がある場合は中止し、医師に相談するようにしよう。
腸内に傷がある場合
妊娠している場合
病中など体力が衰えている場合
グリセリン浣腸の場合、 腸内に傷がある患者に浣腸を行うと、 グリセリンが血液中に流入し、溶血や腎不全を起こす危険性が高い、 また、排泄物が進入することにより腹膜炎を起こす可能性がある。 処置前には傷が無くとも、 挿入管挿入時に不適切な体位を取っていたり、深く挿入しすぎたりした場合 腸壁を傷つけ同様の症状を起こす可能性がある。
また、妊婦の場合、早流産の危険性がある。

便秘時の浣腸の注意点
便秘治療においては、浣腸はあくまで症状緩和の応急措置として認識する必要がある。
ほとんどの便秘症状は精神的な要因や生活習慣の乱れなどが原因で発生する一時的なものであるため、 浣腸によって症状を解消させれば十分である。 しかし、慢性的な便秘の場合は繰り返し浣腸を行うことで浣腸に対する慣れが生じ、 便意をより感じにくい体質になるなど、 かえって症状を悪化させる要因となることがある。
数回浣腸などによる排便を行っても便秘症状が続いている場合は、 医師の指導の元、食事療法など抜本的な治療が必要である。

性行為としての浣腸の危険性
医療行為としての浣腸では通常ありえないが、 性的行為として浣腸が行われる場合、 フィクションなどの先入観から、 不適切な浣腸をすることによって 危険な状態に陥る事故が起こりうる。
以下に、犯しやすい過ちの例を挙げる。
・アルコールを注入する
大腸は水分を吸収する器官であるため、アルコールなどを注入すると、経口で摂取するより速いスピードで体内にアルコールが吸収され、酒が飲めない人はもとより普段酒に強い人であっても急性アルコール中毒になる可能性がある。
・酢・濃度の高い薬剤を使用する
濃度の高い薬剤や酢などの刺激の強い薬剤を使用した場合、腸が炎症を起こし、健康に多大な被害が出る。
・牛乳を使用する
経口で摂取しても安全で、刺激が少なく思われるが、完全に排泄されず腸内に残留した場合、腐敗し健康に多大な被害が出る。
・高温/低温の浣腸液を注入する
浣腸に適した温度は体温より少し高い38℃前後であるが、40℃以上の液体ではやけどを起こし、極端に冷たいものでは腸の痙攣や下痢などを引き起こす。
・不自然な体位を取る/不自然な注入をする
適切な体位を取らなかった場合、また不自然な角度から注入を行うなどした場合、浣腸器を挿入した際、腸を傷つけ、浣腸液の流出によって腹膜炎、溶血、腎不全などを起こす。また、肛門を傷つけ痔になる可能性もある。特に浣腸器をさし込んだ状態で動くのは大変危険である。
以上フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用したものに加筆しています。

いずれにしても、浣腸はやり方を間違えれば危険もある行為ですので、気をつけて行って下さい。特に初心者の方はイチジク浣腸1、2個ぐらいから行うのが賢明でしょう。

なお、この記事を読んで浣腸をされて、体調を崩されたり事故を起こしても、わたしは責任は持てませんので、浣腸は自己責任で行って下さい。

●わたしがヌケタ動画「インモラル女校生9」飯塚マナ

「インモラル女校生9」飯塚マナ-クレジットカードがあれば315円ですぐに見られます

女優が美人でないのと画面が暗い、それとモザイクが大きいので、アナルや性器の部分が見えないの残念です。が、この動画は、本気で撮られた作品で、強姦シーン、連続浣腸シーン(脱糞シーンあり)、鼻嬲りシーン、鞭打ちシーン、アナルファックシーンと次第に、女子高生が堕ちていくのがなかなかよかったです。連続浣腸シーンの排泄はよかった。それで、わたしは、浣腸シーンの後の鼻嬲りシーンでマナちゃんの情けない顔を見て一発ヌイテしまいました。それから恋人がからんでいて、話としてもなかなか面白い作品でした。
・浣腸・排泄・脱糞ジャンル動画一覧(2006年7月9日現在)


DMMの浣腸・脱糞ジャンル人気作品一覧(単品ブロードバンド)




「インモラル女校生9」飯塚マナ-
クレジットカードがあれば500円ですぐに見られます
この動画の紹介記事・抜きどころ
女優のルックスと画面が暗い、それとモザイクが大きいので、アナルや性器の部分が見えないの残念です。が、この動画は、本気で撮られた作品で、強姦シーン、連続浣腸シーン(脱糞シーンあり)、鼻嬲りシーン、鞭打ちシーン、アナルファックシーンと続いて、女子高生が次第に堕ちていくのがよかったです。わたしは、鼻嬲りシーンののところで、女優の情けない顔を見てヌイテしまいました。それから恋人がからんでいて、話としてもなかなか面白い作品でした。



「監禁女獣」小室優奈-
クレジットカードがあれば300円ですぐに見られます

[この動画の紹介記事-抜きどころなど]
内容は女性を監禁して、奴隷にしようとする作品だが、もちろん女性は男性の言うことに簡単に従うわけがなく、男性が「わたしの奴隷になれ。」と言ってもなかなか首を縦に振らない。そこで、男性は女性に最大の苦痛を与える方法を取って、女性に奴隷になることを承諾させる。 この女性が男性の奴隷になるのを承諾するまでの、男性と女性の攻防がなかなか面白かったです。 浣腸シーンは、エネマシリンジによるもので、ばっちり大便を出していました。




「私に浣腸して!2」黒川小夏-
クレジットカードがあれば500円ですぐに見られます
[この動画の紹介記事-抜きどころなど]
最初に、フリーマーケットをしている公園のトイレの裏で、5人の男性に浣腸をされて、5人の男性や公園内のテントで暮らしている男性が見ている前で、大便を排泄する。この最初ののシーンだけで、わたしは、一発抜けました










「女子大生 泣き虫うんこ」大友このみ-
クレジットカードがあれば500円ですぐに見られます
 
この動画の紹介記事-抜きどころなど

[会員費1カ月2800円のプレイガールチャンネルに会員登録すれば、この動画のほかに、立花里子、姫咲しゅり、天衣みつ、坂下麻衣、春菜まい、小泉キラリ、及川奈央などが出演している4425本の動画がいつでも見られます]
飲尿、食糞シーンがあるので、そういうのがどうしても嫌いな方は、この作品は見ないで下さい。大友このみちゃんが、アナルをドアップにして、気張ってたくさんのうんちをしてくれます。そのシーンを見ているだけで、わたしは一発抜いてしまいました。後、ガラス容器で浣腸をした後の大量排泄シーンもすごくよかったです。



「私に浣腸して!」あずみ理沙、金子みえ-
クレジットカードがあれば500円ですぐに見られます
  
この動画の紹介記事-抜きどころなど
まず、この動画は塗糞シーンがあるので、それが嫌いな方は見ないで下さい。渋谷のホコテンで金子みえちゃんが「私に浣腸して」と男性に声をかけてまわるのですが、これは残念ながら浣腸に同意する男性が現れないうちに、人がたくさん集まってきて警察もやってきて、撮影は失敗に終わりました。この部分は、残念でしたが、屋内での、あずみ理沙、金子みえの浣腸・排泄・脱糞シーンはよかったです。一発抜けました

ああ

 トントンとドアをたたく音がして、奴隷部屋のドアが開いた。杉山が入ってきた。
「まさみさん、気がついたのか。よかった。あの、3人分のコンビニ弁当とお茶と、それと俺のポケットマネーでたこ焼きをこうてきたから、あたたかいうちに食べてくれ。」
杉山は檻の入り口の鍵を開けて、弁当類を差し入れた。
「また、食事が終わってしばらくした頃に来る。」
そう言って、杉山は部屋から出ていこうとして立ち止まって、檻の方を振り返った。。
「あ、それから、恵さん。」
「はい、何でしょうか。」
「今日は、何にも考えずに、ひどいことをしてしもうてごめんな。」
そう言うと、杉山は後ろを向いて、部屋から出ていった。
恵理子は言った。
「杉山さんて、ひょっとしたら、恵ちゃんにホの字じゃないの?」
恵は、顔を赤くして言った。
「まさか・・・?」
「あ、冗談よ、冗談、恵さん。さあ、晩ごはんを食べようよ、恵さん、まさみさん。二人とも東京から来たんでしょ。大阪のたこ焼きおいしいから、食べてごらん。」
まさみと恵はたこ焼きをひとくち食べてみた。
まさみは言った。
「本当、このたこ焼き、渋谷のセンター街で売っているのより、ずっとおいしいわ。」
恵も言った。
「そうね。これは、東京や広島で食べたたこ焼きより、生地の味が良くて、おいしいわ。」
そうして、三人が食事を済ませてしばらくすると、杉山が部屋にやって来た。
杉山は檻の入り口を開けて、弁当とたこ焼きの入れ物を受け取りながら、言った。
「風呂を沸かしているから、順番に入ってくれるか。まさみさんと恵さんには、風呂場の場所を、俺がこれから案内して教えるから。それと、風呂場の横の洗面所に、まさみさんと恵さんの洗面道具を置いておくようにするから、鏡を見て、顔をあろたりして。それから、寝る時の着衣などは用意しておくから、裸で寝んでもええからな。それで、まさみさんは、背中が痛かったら、風呂場にシャワーがあるからシャワーだけでも浴びて。塗り薬があるから、また俺が塗って、包帯を巻いてあげるわ。」

 その頃、東京では・・・。準三は、東急の田園調布の駅前にいた。
(まさみの所属しているESSクラブの名簿では、まさみの友人で今日大学で見かけなかったという人がこの駅の近く、すなわちまさみの家の近くのマンションに住んでいるはずだ。)
準三は、大田区の住宅地図を見ながら、そのマンションに向かって歩いていった。そうして、信号のある交差点にさしかかった。そうして、準三は交差点を渡った。
(この場所から左に曲がって北西のほうに行けば、まさみの家だ。だが、まさみの友人のマンションは、この場所から右に行った所だ。)
準三は、右に曲がって、マンションを目指して歩いた。まもなく、探しているマンションに到着した。
そうして、マンションの中に入ろうとした時に、準三は困ってしまった。
(困ったぞ。このマンションの入り口のドアは、暗証番号を押さないと開かないようになっている。入り口の横の管理人室を見ても、もう管理人は帰っているようだし、はて、どうしたものか?)
ちょうど、その時、マンションの中から、人が出てきた。
「こんばんは。」
準三は、出てきた人にそう言って、入り口のドアが開いているうちに、中に入った。
(ラッキー!後は、510号室に行けばいい。)
準三は、マンションのエレベーターに乗って、5階で降りた。そして、510号室の前に立った。そうして、部屋の入り口の呼び出し用のベルを押してみた。
「こんばんは、浅田さん。浅田恵さんはいらっしゃいますか?」
しかし、人が出てくる気配はなかった。準三は、2回、3回とベルを鳴らしてみたが、人が出てくる気配は全くなかった。仕方ないので、準三は、マンションを出て、510号室を外側のベランダの方から見上げてみた。
(510号室の中は真っ暗だ。どうやら、浅田恵さんは、部屋にまだ戻ってきていないらしい。どうしようか、待とうか。いや、ここはまさみの家から近いから、心配しているまさみの両親に、まだまさみが見つからないことを報告しに行こう。)
そうして、善一は、まさみの家に行った。
準三が応接間に案内されると、まさみの父親が聞いてきた。
「どうだね、関君。まさみは、まだ見つからないのか?」
「まだ、見つかりません。」
「今日は、まさみは、友人の誕生パーティーで友人の所へ行って泊まると行っていたんだが。」
「残念ながら、大学にいたまさみの友人と電話番号や住所を教えてもらった友人すべてに聞いてみたのですが、連絡が取れない一人を除いて、まさみと今日会ったと言っている友人はいません。」
「ああ、どこへ行ったんだ、まさみは・・・。」
まさみの父は、右手で頭を押さえた。
「まさみさんのお父さん、しっかりして下さい。まさみさんは、必ず、どこかで、元気にしていると思います。」
「ああ、こういう場合、父親というのはいかんな。気が動転しておろおろするばかりで、全く役にたたない。」
「まさみさんのお父さん、わたしが、必ず、まさみさんを探し出してみせます!」
「頼むぞ、関君!まさみとつき合っている君だけが頼りだ!」
まさみの母親も言った。
「お願いします、関さん。」
「わかりました。」
準三は、まさみの家を出て、再び恵のマンションに向かっていた。
(今日は、俺と会うはずだったのに、携帯で連絡も取れないし、大学や友人の所にもいない。これは、何か、まさみにあったに違いない。だけど、俺は必ず、まさみ、おまえを探し出してみせるぞ。何しろ、おまえは、俺の愛するマゾ奴隷なんだから。絶対に、おまえを探し出してみせる!)
(第二部第27話へつづく)

第22話第23話第24話前回:第25話今回:第26話つづき:第27話

・今回の内容がおもしろかったと思う方は、よかったら、クリックして下さいませ。
アダルト小説検索サイトトランスサーチ

Adult Novels Search インランキング

DMMの浣腸・脱糞ジャンル人気作品一覧(単品ブロードバンド)
●わたしがヌケタ動画「インモラル女校生9」飯塚マナ

「インモラル女校生9」飯塚マナ-クレジットカードがあれば500円ですぐに見られます

女優のルックスと画面が暗い、それとモザイクが大きいので、アナルや性器の部分が見えないの残念です。が、この動画は、本気で撮られた作品で、強姦シーン、連続浣腸シーン(脱糞シーンあり)、鼻嬲りシーン、鞭打ちシーン、アナルファックシーンと続いて、女子高生が堕ちていくのがなかなかよかったです。わたしは、鼻嬲りシーンで女優の情けない顔を見てヌイテしまいました。それから恋人がからんでいて、話としてもなかなか面白い作品でした。
DMMでインディーズの動画を2本見てみたのですが、2本とも駄作で、夜のオカズに全くなりませんでした。そこで、浣腸部門で、メジャーAVメーカーの動画を探して、飯塚マナ主演の「インモラル女校生9」を見てみました。

まず、主演の女子高生役の飯塚マナが美人でもかわいい子でもなかったので、がっかりしました。
それで、これは、またヌケナイのかなと思って動画を見ていたのですが、さすが、メジャーメーカーというか、なかなか力作で、本気で撮影した作品でしたね。
まず、誘拐して、いきなり強姦、バックで挿入した後顔射でした。
次に、ガラス製浣腸器で300ccの浣腸、そうして限界まで我慢して、いきなりガラス容器に茶色い液体の放出です。それで排泄が終わった後、再び浣腸、何度も連続浣腸して、浣腸液を排泄させます。
その次に、鼻を指で押さえつけたり、鼻フックをしたりして、鼻の穴の中の毛を映し出したりして、嬲ります。わたしは、この女性の情けない姿を見た時に、とうとう一発ヌイテしまいました
それから、宙づりにして、鞭打ちを、尻が真っ赤になるまでされます。
最後にアナルセックスで締めくくりです。
なお、この話は恋人が出てきて、ストーリーとしても面白い話になっています。最後のところは話として、よかったです。
ただ、画面が暗いのと、モザイクが大きいので、女性のアナルやからんでいる所の性器の周辺はほとんど見えません。
だけど、連続浣腸シーン、顔を嬲るシーンがよかったので、アナルフェチで浣腸・排泄シーンを見るのが好きなわたしはヌケて、十分、満足いたしました。
ごちそうさまでした。(^_^)/口


[詳細はこちらをクリックして下さい-クレジットカードがあれば315円ですぐに見られます(ストリーミング再生)]

 善一は、言った。
「乾、疲れたなあ。」
「ほんま、今日はくたびれましたで。しかし、まさみはなかなかタフでしたなあ。」
「ああ、本当に、まさみが気絶するのに、ここまで時間がかかると思わなかったぜ。おかげで、すっかり、疲れてしまった。」
「そうでんなあ。」
「乾、今日はもう帰ろうか?」
「そうですね。わたしもくたびれました。」
「よし、まさみは中村と杉山に奴隷部屋まで運ばせて、俺達は帰ろう!」
善一と乾が事務所に行くと、中村と杉山がたばこを吸っていた。
善一は言った。
「おう、中村、杉山。やっと、今日のプレイが終わったぜ。それがさ、まさみが、6回イッた後で若菜興業名物のサンドイッチ耐久訓練をやったら、3時間ももちこたえやがって、やっと気絶した所だぜ。」
中村は言った。
「へえ、6回イッた後にあのプレイをして、3時間ももったんですか。まさみさんて、すごいタフなんですね。」
「そうだ。本当にあの女、渋谷のSMクラブでバイトしていたとはいえ、まるで化け物だ。だから、俺も乾ももうくたくただ。それで、まさみが調教部屋のベッドにひっくりがえっているから、奴隷部屋に運んでおいてくれ。」
「はい、わかりました。」
「それと、後片付けをよろしく頼む。じゃあ、俺と乾は昨日から忙しくて疲れているので、帰るからな。今日の泊まり当番は杉山だったな。それじゃあ、後は、よろしく頼む!」
「了解いたしました。」
それから、善一と乾は事務所を出て、帰途についた。
 その頃、奴隷部屋には、恵と浜口恵理子がいた。奴隷部屋というのはコンクリートの壁の部屋の中に檻があって、その中に寝るための布団が3枚置かれているだけの何もない部屋であった。もちろん、部屋に入る入り口のドア以外に窓はなかった。
恵と恵理子は布団の上にすわって話をしていた。
「それで、ここに連れて来られたのよ、恵理子さん。」
「そう、大変やったんやね。恵さんて全く関係ないのに、ここへ連れて来られて気の毒やわあ。それで、ちょっと言いにくいかも知れないけれど、大部屋から杉山に小部屋に連れていかれた後、どんなプレイをされたん?」
「それがね、処女を奪われたショックで泣いていたら、何にもしないのよ。それで、わたしが泣きやんで落ち着いたら、「まさか、君がこんなに泣くとは思っていなかった。実は俺は高校の頃からヤンキーで、処女の子を相手にしたことがなかったんやけど、処女を失うのはそんなにショックなことなんか?」って聞いてきたのよ。わたしは「当たり前じゃないの。とっても痛かったわ。」って言って、また泣いていたら、申し訳なさそうな顔をしているようだったわ。その後で、杉山さんが「今日はオマ×コのプレイはしない。パイズリの練習をしようっていうことで、パイズリの練習だけして、それで今日の調教は終わったの。パイズリって何か知らなかったから、練習するときはびっくりしたけどね。」
「そう、杉山もヤンキーで、恵さんみたいなタイプとつき合ったことがなかったから、大分困ったのね。でも、よかった。わたしは、恵さんはどんなひどい目に合わされてるんやろうと思って心配してたんよ。」
「恵理子さんは、どうしてここに来たの?あ、別に言いにくかったら、言わなくていいんだけれど。」
「いいよ、恵さんの話を聞いたんだから、わたしも教えて上げる。実は、つき合っていた男が遊び人で、その男の借金のかたに、大阪の*ミナミのSMクラブに売り飛ばされたんだ。そうしたら、SMクラブの人が女体調教師の森山さんという人に「うちの店のNO.1になるように調教してくれ。」と頼んだらしいのよ。そしたら、森山さんは「今、わたしも忙しくてとてももうひとり調教できる状態じゃないので、わたしの弟子の調教師を紹介します。」って言って、ここに連れて来られたわけなんよ。つまり、その弟子と言うのが、若菜善一だったんよ。」
「ふうん、そうだったの。」
 その時、部屋のドアが開いた。そうして、中村と杉山が担架にのったまさみを運んできた。中村は檻の鍵を開けた。そうして、杉山がまさみを抱いて、檻の中へ連れてきた。
杉山はまさみを布団に寝かせてから言った。
「よく介抱してやってくれ。首を絞められたんじゃないから、じきに気がつくと思う。じゃあ、また後で、夕食を持ってくる。」
そうして、杉山が檻から出ると、中村は檻の鍵を閉めて、中村と杉山は部屋から出ていった。
恵はびっくりして言った。
「まさみ、大丈夫?口から泡を出したまま気絶しちゃって、大丈夫なの?」
浜口はまさみのオマ×コと尻の穴を見た。
「これは、耐久訓練をされたんだわ。」
「耐久訓練って何?」
「ここ名物の、セックスとアナルセックスを前後から同時に、気を失うまで何回も続けてするプレイがあるのよ。お尻の穴にザーメンが残っているし、わたしもやられたことあるからわかるわ。でも、いくらSMクラブに勤めていたといっても、初めてここに来た子に耐久訓練だなんて、若菜と乾はほんまにえげつないことするやっちゃなあ。」
「そのSMクラブに勤めていたってことだけれど、わたしとまさみは同じ大学の友達同士で、SMクラブに勤めているなんてことは聞いたこともなかったんだけれど。」
「それは、恵ちゃんに内緒で、こっそり、SMクラブでバイトをしていたんだと思うわ。だって、「わたしはSMが好きなんです。」なんて、友達の恵ちゃんにでもなかなか言えないと思うよ。」
「確かにそうよね。でも、まさみがSMが好きだったなんて、信じられない。」
「まさみさんを軽蔑するの、恵さん?でも、世の中には、SMが好きな人もいるのよ。それは、認めて上げないといけないと思うわ。」
「そうだけれど・・・。でも、まさみには全くそんな様子はなかったから、まさみがSMが好きだったなんて、ちょっと驚いたわ、本当に。」
 まもなくして、まさみは気がついた。
「はっ、ここはどこ?わたしはどうしていたの?」
恵が言った。
「まさみは耐久訓練で気を失って、それからここの部屋へ運ばれて来たのよ。」
「そう言えば、前後からサンドイッチにされて、何度もイカされているうちに気が遠くなってきたんだったわ。それで、今、気がついたのね。」
「そうよ、まさみ。」
その時、浜口恵理子が言った。
「よかったわね、気がついて、まさみさん。」
「あなたは誰?」
「はじめまして、まさみさん。わたしは浜口恵理子、ここでのあなたと恵さんの先輩よ。これからよろしくね。」
「はじめまして、菊池まさみです。こちらこそ、よろしくお願いします。」
「まさみさんは、初日からアナルセックスをされたみたいだけれど、SMクラブでアルバイトでもしていたの?」
「ああ、それはですね・・・。言う前に、ちょっと聞きますけど、この部屋って、盗聴されていませんよね。」
「それは大丈夫だと思うわ。あそこに監視カメラはあるけど、声までは録音していないと思うわ。それと、まさみさん!多分、わたしが先輩やゆうても、ここでいちばん若いと思うので、同い年の友達みたいな口調で、話してくれたらいいわよ。」
「だったら、教えますけど、これから言うことは、若菜さんやここの男の人たちには内緒にしておいてね。」
それから、まさみは、東急東横線で善一に痴漢された時のことを話した。*第4話参照
「・・・。だから、若菜さんに「渋谷のSMクラブに勤めているのか?」って聞かれた時、否定しなかったから、若菜さんはそれを信じているわけなのよ。でも本当は、わたしは渋谷のSMクラブで働くどころか、行ったこともないのよ。」
「そう、でも、どうして、ここへ来た初日から、アナルセックスが何回も出来るの?」
「そ、それは・・・。恵(めぐみ)、浜口さん、これから話すことは絶対誰にも内緒ということで、話を聞いてくれる。」
恵と恵理子はうなづいた。
「じゃあ、話すわ。恵は、関準三さんは知っているよね?」
「うん、まさみがつき合っている関さんでしょ。知っているわ。」
「実は、わたしは関さんのマゾ奴隷なのよ。」
恵は目をまるくした。
「ええっ、本当!」
「実は、夏休みの始めに関さんと知り合って、それから関さんと毎日SMプレイをしているうちにはまってしまって、わたしは関さんの奴隷になったの。関さんはアナルプレイがいちばん好きだから、アナルはアナルセックスができるまでしっかり拡張され、調教されたわ。」
「そう、ということは、つまり、普通の男と女の関係じゃなかったわけね。」
それから、浜口が言った。
「なるほど、まさみさんには、ご主人様がいて調教を受けていたわけやね。それやったら、納得がいくわ。」
「そういうわけで、若菜さんは関さんがサディストだって気がついていないの。だから、万が一、東京の関さんに迷惑がかかったらいけないから、くどいようだけど、絶対にこのことは内緒にしておいてね。」
恵と恵理子はうなづいた。
それから、恵が言った。
「あのう、まさみは、自分のつき合っている人がサディストで、平気なの?」
「平気よ。もちろん、夏休み前のわたしだったら、サディストの人と仲良くなるどころか、知り合うことも考えられなかったけど、今は普通のカップルと同じで当たり前のようにつき合っているから、関さんの奴隷であることに違和感みたいなものは感じないわ。それに、関さんがサディストになるのはプレイの時だけで、普段は、わたしにとってもやさしいのよ。むしろ、普通のセックスだけしかしないカップルより、かえって結びつきが深いものがあるんじゃないかと思うことがあるのよ。」
「ふうん。わたしはよくわかんないけど、そんなものなの・・・?」
「そう。それで、今日は関さんの誕生日で、関さんの所で二人で誕生パーティーとプレイをするはずだったんだけれど、関さん、今頃、どうしているかしら?」
まさみは、遙か彼方東京にいて自分がいなくなって心配しているはずの関準三の姿を想像していた。
(第二部第26話へつづく)
*ミナミ:大阪市中心部の繁華街、難波、道頓堀、心斎橋周辺を指す。それに対して梅田、曾根崎新地、阪急の東側の大阪駅周辺の繁華街をキタという。

第22話第23話前回:第24話今回:第25話つづき:第26話

・今回の内容がおもしろかったと思う方は、よかったら、クリックして下さいませ。
アダルト小説検索サイトトランスサーチ

Adult Novels Search インランキング

DMMの浣腸・脱糞ジャンル人気作品一覧(単品ブロードバンド)
●今、当サイトで人気のある動画

「女子大生 泣き虫うんこ」大友このみ-クレジットカードがあれば500円ですぐに見られます

飲尿、食糞シーンがあるので、そういうのがどうしても嫌いな方は、この作品は見ないで下さい。大友このみちゃんが、アナルをドアップにして、気張ってたくさんのうんちをしてくれます。そのシーンを見ているだけで、わたしは一発抜いてしまいました。後、ガラス容器で浣腸をした後の大量排泄シーンもすごくよかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。